《メガキャノン・ソルジャー/Cannon Soldier MK-2》

効果モンスター(禁止カード)
星5/地属性/機械族/攻1900/守1200
自分フィールド上に存在するモンスター2体を生け贄に捧げる度に、
相手ライフに1500ポイントダメージを与える。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 PHANTOM DARKNESSで登場した地属性機械族上級モンスター
 モンスター2体をリリースすることで、相手効果ダメージを与える起動効果を持つ。

 その名の通り禁止カードである《キャノン・ソルジャー》上位種だが、使い勝手は大幅に劣る。
 同じく2体リリース《アマゾネスの射手》と比べて効果ダメージ量自体は増えているが、それでも300と微々たる差である。
 だがそのダメージ量以上に、上級モンスターのため自身の召喚にもリリースを要求する点が大きく使い勝手を下げている。
 このカードアドバンス召喚してから効果を1回発動する場合、召喚時のリリースと合わせると合計3体のモンスターリリースして1500ポイントのダメージとなる。
 一方、《アマゾネスの射手》と3体のモンスターを用意した場合、《アマゾネスの射手》自身をリリースに含めて2回効果を使用でき、合計ダメージは2400になりこのカードを上回る。

 ペンデュラム召喚などで手札から特殊召喚すれば自身のリリースは不要になり、効率は改善する。
 そのほか、《勇気機関車ブレイブポッポ》《機甲部隊の最前線》特殊召喚したり、《トランスターン》ガジェットなどのレベル4・地属性モンスター墓地へ送ったりするなど、特殊召喚の手はある。

 《クリフォート・ゲニウス》効果サーチが可能。
 条件がリンク先モンスター2体が展開された場合なので、リンク召喚を軸とするデッキによっては採用の余地はある。

関連カード

―《メガキャノン・ソルジャー》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果は1ターンに何度でも使用することができますか?
A:はい、使用することができます。(14/03/02)


Tag: 《メガキャノン・ソルジャー》 効果モンスター モンスター 星5 地属性 機械族 攻1900 守1200

広告