《メガリス・エマージョン》

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「メガリス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、
フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

 IGNITION ASSAULTで登場した永続罠
 メガリス蘇生する効果を持つ。

 メガリスの専用蘇生カードであり、永続罠のため繰り返し使用できる。
 儀式召喚レベル調整やレベルメガリスが持つ儀式召喚効果を狙える。

 メガリスはすべて儀式モンスターのため、蘇生制限を満たすためにフィールドを経由する必要がある。
 レベルメガリスなら自身をリリースして他のレベルメガリス儀式召喚できるため、リリースしたメガリス蘇生できる。
 《メガリス・オフィエル》儀式召喚し、《メガリス・ハギト》サーチ儀式召喚すれば、このカードサーチしつつ蘇生対象が用意できる。

 また、蘇生したあとフィールドを離れる際にデッキに戻るため蘇生制限もリセットされてしまう。
 墓地モンスターを参照するレベルメガリスとの相性も悪く、何度も使用すると墓地が枯渇して蘇生対象がいなくなる危険性もある。
 この点に関してはエクシーズ素材にすることでデメリットを回避でき、レベル4なら《御影志士》岩石族全般をサーチできる。

 1度だけの蘇生を狙うならば速効性のある《マグネット・リバース》も存在する。
 《メガリス・ハギト》サーチできる点も活かしたい。

  • 「エマージョン(emersion)」は英語で「出現」などを意味する。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《メガリス・エマージョン》 永続罠 メガリス

広告