《メガリス・ファレグ》

儀式・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2500/守1200
「メガリス」カードにより降臨。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
自分の墓地の儀式モンスターの数×300アップする。

 IGNITION ASSAULTで登場した地属性岩石族儀式モンスター
 自身を手札から捨てることで手札フィールドからリリースを選びメガリス儀式モンスター儀式召喚する起動効果墓地儀式モンスターの数によって全体強化する永続効果を持つ。

 (1)は自身を手札から捨ててメガリス儀式モンスター儀式召喚する効果
 レベルメガリスモンスターの共通効果と比較すると、自身をフィールドに出さなくてよい点で優れる。
 代わりに儀式召喚先がメガリスモンスターに限定され、自身を儀式召喚リリースに含めることができない。
 メガリスは専用の儀式魔法を持たないため、基本的に初動となる儀式召喚はこの効果を使用することになる。
 《マンジュ・ゴッド》《御影志士》に対応するので素早く手札に持ってこられるようにしたい。
 変わったところでは、の合計が3700であり《魂の造形家》サーチに対応する。
 メガリスでは他に《メガリス・オク》も3700で対応しており、また《メガリス・オフィエル》《メガリス・ベトール》の合計が4100で一致しているためサーチ手段の1つとするのも面白い。

 (2)はフィールドモンスター攻撃力守備力墓地儀式モンスターの数だけ全体強化する効果
 墓地儀式モンスターが3体いれば《一族の結束》を上回る900となり、自身は攻撃力3400にまでアップする。
 活かすなら墓地儀式モンスターを効率的に貯められる構築にしたい。
 岩石族であるメガリスなら《岩投げアタック》《岩投げエリア》などが使える他、《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・ジルコニア》融合素材にする事で数を稼げる。
 《ブリューナクの影霊衣》から《ユニコールの影霊衣》などをサーチするといった動きも考えられる。
 儀式モンスター通常召喚できないため、《名推理》《モンスターゲート》を使うのも手であり、魔神儀との相性も良い。

 メガリスモンスターでは最も高い攻撃力を持つこともあり(2)の効果と合わせてアタッカーとして運用することになるだろう。
 悪魔族儀式モンスター儀式魔人などを組み合わせ、《E−HERO ダーク・ガイア》融合召喚する場合にも有用。

  • 「ファレグ」とはオリンピアの天使の1人。
    火星を支配し、戦争の力を司るという。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《メガリス・ファレグ》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星8 地属性 岩石族 攻2500 守1200 メガリス

広告