《メタルフォーゼ・アダマンテ/Metalfoes Adamante》

融合モンスター
星5/炎属性/サイキック族/攻2500/守2500
「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力2500以下のモンスター

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した炎属性サイキック族融合モンスター

 融合素材の指定が緩く、融合召喚そのものは難しくない。
 だが、メタルフォーゼ2体を融合素材にできる場面ならモンスター効果を持つ《メタルフォーゼ・オリハルク》融合召喚できる場合が多い。
 基本的に、《メタルフォーゼ・カーディナル》と同じように、《超融合》相手モンスター除去しつつ融合召喚を行うか、メタルフォーゼ以外を併用し、それを融合素材に使って出すことになる。
 《EMトランプ・ガール》にも対応しており、メタルフォーゼスケール1のカードを使えば、ペンデュラム召喚から毎ターン融合召喚が可能。

 このカードの最大の利点は、《簡易融合》に対応する事だろう。
 《錬装融合》もしくは融合素材を確保できないという場面で、《簡易融合》1枚から融合召喚できるのは大きな強みとなる。
 融合召喚が狙える場合でも、こちらの融合召喚《簡易融合》で行う事で、別のメタルフォーゼ融合召喚して頭数を増やす事もできる。
 自壊融合素材等で墓地へ送られた後も、《メタルフォーゼ・コンビネーション》蘇生させて打点を活かす事ができる。

 現状《簡易融合》融合召喚できる中で、攻撃力が最も高く数少ないサイキック族であるという特徴もある。
 《偉大魔獣 ガーゼット》リリース要員や《ハイパーサイコガンナー》シンクロ素材としても有効に活用できるだろう。
 加えて効果モンスターではないという点も《ダイガスタ・エメラル》蘇生できるというメリットに繋がる。

  • 公式ツイッターでは、融合モンスターのフォーマットでありながら「融合」の表記がなく、効果がないにも関わらず効果モンスターとして紹介されている。
    特捜警察ジャンポリスの方ではちゃんと効果がなかったため、公式ツイッターの誤植だと思われる。
  • カード名の由来は、非常に堅固な物質を示す「アダマント(adamant)」か。
    その名前はギリシャ神話の中に鎌の材料などとして登場する「アダマス」に由来し、アダマスは現代の創作物では金属名・鉱石名のように「アダマンティン」「アダマンタイト」として登場することもあるため、こちらとも考えられる。

関連カード

―《メタルフォーゼ・アダマンテ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《メタルフォーゼ・アダマンテ》 モンスター 融合モンスター 星5 炎属性 サイキック族 攻2500 守2500 メタルフォーゼ

広告