《メルフィーのかくれんぼ》

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの獣族モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ効果では破壊されない。
(2):自分の墓地の獣族モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 RISE OF THE DUELISTで登場する永続魔法
 獣族1ターンに1度効果破壊耐性を付与する効果墓地獣族3種をデッキに戻した後にドローする効果を持つ。

 (1)は獣族への効果破壊耐性付与。
 獣族全体の場持ちが良くなり、《恐牙狼 ダイヤウルフ》での効果破壊を回避するなどのコンボを狙える。
 《魔獣の懐柔》《レスキューキャット》で展開した獣族エンドフェイズ自壊も回避できる。
 反面、強制的に効果破壊への耐性が発揮されるため、《森の番人グリーン・バブーン》との相性は悪い。

 (2)は墓地獣族3種をデッキに戻してのドロー
 蘇生サルベージとは相反するが、【獣族】は構築次第ではそれなりに墓地肥やしが得意なので発動は難しくない。
 ただし、カード名が異なる必要があるため、リクルーターの連続自爆特攻墓地を稼ぐ場合は注意。
 もっとも、中盤以降ならば寧ろリクルート先をデッキに戻す役割にも使えるので相性はそこまで悪くない。
 《レスキューキャット》《魔獣の懐柔》とは相性が良く、このカード発動条件を満たしやすくなるだけでなく、リクルート先をデッキに戻す事で再利用を狙える。

 メルフィーに属するカードだが、効果はいずれも種族サポートなので【獣族】全般に採用できる。
 【ローレベル軸獣族】なら《森のメルフィーズ》エクシーズ召喚もしやすく、あちらからサーチできる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《メルフィーのかくれんぼ》 魔法 永続魔法 メルフィー

広告