《モウヤンのカレー/Mooyan Curry》

通常魔法
ライフポイントを200ポイント回復する。

 STARTER BOXで登場した通常魔法
 自分相手ライフを200回復する効果を持つ。

 ライフ回復カードの中でも、最低の回復数値である。
 どちらのプレイヤー回復するのか明記されていないので、回復するプレイヤーを選ぶことができる。
 しかし、【シモッチバーン】でも【キュアバーン】にせよ、より優位なカードが幾らでもある。

  • 初収録された第1期のSTARTER BOXを最後に絶版になっており、20年以上再録されていない。
    そのため、上記の曖昧なテキストが未だに最新テキストである。
  • 「モウヤン」とは、西新宿や池袋など都内に複数店舗を展開するカレーショップ「もうやんカレー」のこと。
    お店側がカード作りのネタを提供したらしく、以前は店内の水洗トイレの磁器に実物のカード(ラミネート加工され取り外しができない状態)が貼られていたが、現在は店内にでかでかと拡大印刷版が貼られている。
    また、公式ブログにもこのカードの画像がコメント付きで貼られており、かつては通信販売でこのカードを販売したり、このカードを店に持ってきた客にサービスを提供した事もあった。
    ちなみに、後述のゲーム作品のテキストでは「ビーフカレー」とされているが、もうやんカレーではビーフ以外にも様々なカレーを提供している。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ第1話で、《青眼の白龍》の交換条件として海馬が提示したスーツケース一杯のカードの一枚。
  • TAG FORCE6において、ある理由で体が弱ったレイン恵がこのカードの力で元気になるエピソードがある。
    その直前まで彼女はイリアステルを彷彿とさせる話をしていたので、上記のZ-ONEを絡んだネタの可能性がある。
  • TAG FORCE SP では、茂古田未知夫がこのカードを使うとカットインが発生する。
    同ゲームには彼の使用する「CM(クックメイト)」がオリジナルカードとして収録されておらず、料理関係でこのカードに選ばれたと考えられる。
  • 初期のデュエルリンクスでは回復対象が指定されていないことを利用し、CPUだけを回復させ「ノーダメージ」ボーナスと「逆転勝利」ボーナスを同時に満たしハイスコアを狙う用途に使用されていた。
    また、コロシアム前に並ぶ建物の前にこのカードカード名イラストが描かれた看板が立っている。
    看板によれば建物の2階で食べられるようで、イラストに描かれているスプーンの柄を店がある方向への矢印に見たてていて心にくい演出となっている。

関連カード

ライフ回復を行う魔法カード

―《モウヤンのカレー》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード相手プレイヤーライフポイント回復させることは可能ですか?
A:はい、可能です。
  なお、どちらのプレイヤー回復するかは発動時に選択します。


Tag: 《モウヤンのカレー》 魔法 通常魔法

広告