《モリンフェン/Morinphen》

通常モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1550/守1300
長い腕とかぎづめが特徴の奇妙な姿をした悪魔。

 Vol.4で登場した闇属性悪魔族上級モンスター

 《カオスエンドマスター》リクルートできるレベル5の闇属性悪魔族としては最も攻撃力が高い。
 あちらからリクルートしてシンクロ素材に使うことが可能である。

 しかし、その2体の組み合わせで縛りをクリアできるのは《ダークエンド・ドラゴン》くらいしかいない。
 シンクロ素材としては、このカード攻撃力よりも高い守備力を持つ《メタル・ガーディアン》の方が便利である。
 あちらは攻撃力1500以下なので《キラー・トマト》にも対応し、《奈落の落とし穴》などにもかからない。

  • 2017年9月8日〜9月22日に行われていた「デュエリストカードプロテクター『カードイラスト大投票』」の最終結果では第3位となった。
    本来スリーブ化される予定だったのは2位までだったが、後日このカードスリーブ化される事が発表された。
    (曰く、「皆様からの熱いご要望にお応えして」とのこと)
    ただしコアな人気の為か、はたまた3位の為かは不明だが、完全受注制というOCGでは他に例が無い特殊な販売となった。
  • カード名の由来は、元祖TCG・MTGのクリーチャー「モリンフェン/Morinfen」だと思われる。
    ただし関連性があるのは名前だけであり、MTGの「モリンフェン」の姿はOCG《ミッドナイト・デビル》に近い。
    なんだか良く分からない姿のこちらと異なり、MTGの「モリンフェン」は重要人物の1人の一族を皆殺しにするという、ストーリー上での活躍がきちんと用意されている。
    ちなみに「モリンフェン」は種族名などではなく固有名詞である。
  • アニメARC-Vでは、第3話で「クズカード」として沢渡がばら撒いたカードの中に確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2でデッキリーダーにすると、なぜかラテン語を話す。
  • デュエルリンクスでは、このカードイラストをあしらったプロテクターとデュエルフィールドが実装されている。
    このカード自体は実装されていないものの「その個性的な魅力からOCGで人気」と説明されている。

収録パック等


Tag: 《モリンフェン》 モンスター 通常モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻1550 守1300

広告