《モンスター回収(かいしゅう)/Monster Recovery》

速攻魔法
元々の持ち主が自分となる、自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターと自分の手札を全てデッキに加えてシャッフルする。
その後、元の手札の枚数分だけデッキからカードをドローする。
元々の持ち主が相手となるカードが自分の手札にある場合、
このカードは発動できない。

 Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−で登場した速攻魔法
 自分フィールド上のモンスター手札デッキ戻し戻し手札の枚数だけドローする効果を持つ。

 単体では2枚ものディスアドバンテージとなる。
 サクリファイス・エスケープには使えるが、それと手札交換が必要な状況が都合よくマッチする保証はなく、単体での性能は《リロード》以下である。

 《ナーガ》とはコンボが可能だが、戻す分が相殺されるだけで1枚のディスアドバンテージは依然として残る。
 《ナーガ》を用いている時点で狙いは見え透いており、サクリファイス・エスケープも期待できない。
 《強制退出装置》など、他のカードでも共有できるものをトリガーとした方が良い。

  • アニメDMにおける「バトルシティ編」の「海馬vs名蜘蛛コージ」戦の後、名蜘蛛のデッキに確認できる。
    「乃亜編」の回想シーンにおいて、海馬がモクバに株の仕組みを計100枚のカードで説明する際に使用している。
  • アニメZEXALでは木板製のカードが登場した。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この効果シンクロモンスター融合モンスターを選択することはできますか?
A:はい、選択でき、それらのモンスターエクストラデッキに戻った場合でもドローする効果は適用されます。(10/03/24)

Q:この効果トークンを選択することはできますか?
A:はい、可能です。また、選択したトークンがこのカードの効果で消滅した場合でもドローする効果適用されます。(12/12/14)

Q:効果解決時対象に選択したモンスターフィールド上に存在しなくなった場合、自分手札デッキに戻して、その後ドローする効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(14/03/09)

Q:自分デッキの枚数が0枚の時に発動する事ができますか?
A:はい、発動でき、デッキ加えてシャッフルしてドローする処理も行われます。(15/06/18)


Tag: 《モンスター回収》 魔法 速攻魔法

広告