《ヨルムンガルド》

通常モンスター
星3/地属性/爬虫類族/攻1200/守 900
神話の世界に出てくるヘビ。
非常に長い。

 BOOSTER3で登場した地属性爬虫類族下級モンスター
 非常に長いと言われても、壺の中のヘビにも劣るステータスでは説得力が無い。

 レベル3以下・爬虫類族通常モンスターとしては最も攻撃力が高い。
 しかし、現時点で爬虫類族の組み込みやすいサポートや素材指定のモンスターがいないため、【ローレベル】では他の種族モンスターが優先されやすい。
 【爬虫類族】通常モンスターを組み込む場合でも、レベル4の《エーリアン・ソルジャー》《ガガギゴ》《ヴェノム・コブラ》を優先した方が良いだろう。

  • 「ヨルムンガルド(ヨルムンガンド/Jörmungandr)」とは、北欧神話に登場する巨大な蛇の姿をした怪物。
    フェンリルやヘルと同じく、ロキとアングルボザの子供である。
    ミズガルズ(人間の世界)をひと巻きするほど非常に巨大な大蛇であり、致死性の猛毒を持つ。
    その特徴から「ミズガルズ蛇」「ミズガルズオルム」と呼ばれることもある。
    ラグナロクではトールと戦い相打ちになる。
  • 公式サイトのワンポイントレッスンにおいても、北欧神話由来であると紹介されている。
    また掲載されている画像は、実在しない第7期のフォーマットである。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《ヨルムンガルド》 通常モンスター モンスター 星3 地属性 爬虫類族 攻1200 守900

広告