《ライトニング・ウォリアー/Lightning Warrior》

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2400/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
相手の手札の枚数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

 LIMITED EDITION 17で登場した光属性戦士族シンクロモンスター
 戦闘破壊時に相手手札枚数に応じた効果ダメージを与える誘発効果を持つ。

 レベル7のシンクロモンスターでは攻撃的な効果を持ち、戦闘ダメージバーンを合わせてそれなりのダメージを狙える。

 しかし効果相手依存であり、序盤でもない限り1000ダメージもまともに越えられないことも多い。
 引導火力として考えられるが戦闘破壊が前提なのが難点であり、現在ではこのカード自体の攻撃力もあまり高くない点も痛い。
 現在ではライバルも多く、同条件には全体除去が行える《ブラック・ローズ・ドラゴン》、高攻撃力《スクラップ・デスデーモン》等が存在する。
 光属性という点を活かそうにも《月華竜 ブラック・ローズ》相手モンスターバウンスした方が多くダメージを与えられる場合がほとんど。
 エクシーズモンスターが存在することも含め、普通のデッキでのこのカードの採用の余地は非常に厳しい。

 よって、属性だけではなく戦士族である事も活用していく必要がある。
 戦士族で統一される【不死武士】などのデッキでの活躍が主となるだろう。
 《ヴァイロン・キューブ》を採用する場合は、戦士族という点で《月華竜 ブラック・ローズ》との差別化はある程度可能である。

  • エースモンスターにも関わらず、無効破壊により早々と退場するシーンも多く見られる。
    この事を単行本2巻のおまけページで、OCG化されてないシンクロ素材達に突っ込まれていた。
  • 決闘竜(デュエル・ドラゴン)の儀式では、「雷の戦士(リウ・アクエク)」として登場。
    この時は、鎧のデザイン等が一部異なっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでの旧アクションデュエルでは、遊星が2戦目に使用していた。
    専用ボイスは設けられていない。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(09/12/29)

Q:どのタイミングでの枚数を数えますか?
A:効果発動時ではなく効果解決時の枚数を数えます。(09/12/29)

Q:相打ちになった時にダメージを与える効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(09/12/30)


Tag: 《ライトニング・ウォリアー》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 光属性 戦士族 攻2400 守1200 ウォリアー

広告