《ライトロード・セイント ミネルバ/Minerva, the Exalted Lightsworn》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻2000/守 800
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、
その数だけ自分はデッキからドローする。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、
その数までフィールドのカードを選んで破壊できる。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した光属性天使族エクシーズモンスター
 デッキトップから3枚を墓地へ送りその中のライトロードの数だけドローする起動効果相手破壊された場合にデッキトップから3枚を墓地へ送りその中のライトロードの数までフィールドのカード破壊できる誘発効果を持つ。

 (1)の効果墓地肥やしドローを行う効果
 ドロー枚数は墓地へ送ったライトロードの数で決まるため、安定はしないが爆発力がある。
 《ライトロード・ウォリアー ガロス》と組み合わせれば、デッキから5枚墓地へ送りつつ、最大で5枚ドローという脅威的なアドバンテージが得られる。
 《ゾンビキャリア》等の効果デッキトップを操作するのも有効で、墓地へ送られた時に発動する効果を持つ《ライトロード・ビースト ウォルフ》等を仕込んでおけば、大きなアドバンテージに繋がる。

 (2)の効果墓地肥やし破壊を行う効果
 こちらも墓地へ送ったライトロードの数次第なので、安定性は低いものの、相手としては迂闊に破壊できないので、抑止力としては十分だろう。
 相手破壊しようとした所で《ライトロードの裁き》発動すれば、最低でも1枚は破壊できる。
 ダメージステップ以外であればこの効果チェーンして《ライトロードの裁き》発動することもできるため、状況により発動のタイミングを変えるのも良いだろう。

 エクシーズ素材に制限はない上に、ライトロードが無くとも効果は使えるため、ドロー破壊を狙わず墓地肥やし要員として【シャドール】【インフェルノイド】【カオス】等でも採用できる。
 ライバルであった《ラヴァルバル・チェイン》禁止カードとなったため、デッキによってはこちらで代用するのもありだろう。

  • 「セイント(saint)」は「(キリスト教における)聖人」という意味を持つ英単語。
    また、天使そのものを指す場合にも用いられる事がある。
    「ミネルバ」については《ライトロード・メイデン ミネルバ》を参照。
  • 英語名には「高貴」という意味を持つ「the Exalted」が用いられている。

関連カード

―《ライトロード・セイント ミネルバ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ相手効果破壊された場合に(2)の効果発動する事ができますか?
A:はい、発動できます。(15/04/25)


Tag: 《ライトロード・セイント ミネルバ》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 光属性 天使族 攻2000 守800 ライトロード

広告