《ランプの魔精(ませい)・ラ・ジーン/La Jinn the Mystical Genie of the Lamp》

通常モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1000
呼び出した主人の言うことを、何でも聞いてくれるランプの精。

 BOOSTER4で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 自分フィールド《マジック・ランプ》表側表示で存在する時に、あちらの効果手札から特殊召喚できる。

 悪魔族通常モンスターとしては、このカードよりステータスの高い《デーモン・ソルジャー》が存在するので、採用の優先度は低い。
 《高等儀式術》《レスキューラビット》などで数が必要な場合でも《レッド・サイクロプス》《暗黒界の騎士 ズール》がいる。
 そのため、実質的に《マジック・ランプ》専用モンスターと言える。

 しかし、特殊召喚の条件を満たすには《マジック・ランプ》効果を捨てるか成功させるか選択せねばならず、かなり極端で扱いにくい。
 その上《マジック・ランプ》とこのモンスターの2体が揃っただけではエクシーズ召喚にも使えず、結果的に3枚以上のカードが必要となる。
 積極的に活用するなら《苦渋の決断》《闇の量産工場》と組み合わせて積極的に手札に集めるといいだろう。

 また、《マジック・ランプ》自体が通常モンスターやそのサポートカードとあまり噛みあわない。
 《ダーク・シムルグ》《A・ジェネクス・バードマン》とは相性がいいため、そちらも採用したい。

  • モチーフは、伝承集「千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)」の一つ「アラジンと魔法のランプ」において登場する、魔法のランプを擦ると現れるランプの魔人(イフリート)だろう。
    ジーン(ジン,Jinn)とはアラブ方面で信じられてきた精霊であり、イフリートはその一種とされる。
    カード名に関しては前述の「アラジン」のもじりと考えられる。
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスの期間限定イベント「異次元の塔〜闇の章〜」では、塔のモンスターとして登場する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ランプの魔精・ラ・ジーン》 通常モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1800 守1000

広告