《ラヴァルロード・ジャッジメント/Laval Judgment Lord》

効果モンスター
星7/炎属性/戦士族/攻2700/守1800
1ターンに1度、自分の墓地の「ラヴァル」と名のついた
モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
この効果を発動するターン、
「ラヴァルロード・ジャッジメント」は攻撃宣言できない。

 DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−で登場した炎属性戦士族最上級モンスター
 ラヴァルの1体であり、相手ライフダメージを与える起動効果を持つ。

 2800に届かない攻撃力攻撃宣言不可の割に合わないダメージ量と、中途半端な印象を受ける。
 ラヴァルでは《ラヴァル・ステライド》と並び最も攻撃力が高い。
 そのため、《ラヴァル炎湖畔の淑女》《炎渦の胎動》効果《七星の宝刀》等で除外し、《ラヴァル・キャノン》効果特殊召喚し、アタッカーとして使うことになる。
 あるいは《炎熱伝導場》《ラヴァルの炎車回し》等で墓地へ送り、そこから蘇生などを利用するとよい。
 手札に来た場合は《七星の宝刀》などで除外できるようにしておくか、あるいはペンデュラム召喚で展開できるようにしておきたい。
 とはいえそれでも事故を起こす可能性はあるため、採用する場合は枚数に注意しておきたい。

  • DTマスターガイドによれば「ロード」の名を冠する、ラヴァルを束ねる最上級戦士であり、彼の指揮があってこそ血気盛んで勇み足の多いラヴァル達が組織的な戦闘を行う事ができるとの事。
    他、ラヴァルの紹介でも上位の位置にあり重要人物だと思われるが、ラヴァル自体がストーリーに殆ど関わらなかったせいか、影が薄い。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのイベントモードではカーリーなのさが【ラヴァル】で使用。
    召喚時には「受けるのさ!全てを焼き尽くす裁きの炎!《ラヴァルロード・ジャッジメント》!」という専用ボイスが存在する。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージを与える効果発動した後、《ヒーロー・マスク》発動してカード名ごと変更した場合、攻撃宣言と再びダメージを与える効果発動できますか?
A:攻撃宣言を行うことはできます。(10/05/24)
  カード名を変更してもダメージを与える効果は再度発動できません。(10/05/25)


Tag: 《ラヴァルロード・ジャッジメント》 効果モンスター モンスター 星7 炎属性 戦士族 攻2700 守1800 ラヴァル

広告