《リゾネーター・エンジン/Resonator Engine》

通常魔法
自分の墓地に存在する「リゾネーター」と名のついた
モンスター2体を選択して発動する。
自分のデッキからレベル4モンスター1体を手札に加え、
選択した墓地のモンスターをデッキに戻す。

 STORM OF RAGNAROKで登場した通常魔法
 リゾネーターデッキに戻し、レベルモンスター手札加える効果を持つ。

 レベル4のモンスターならば、何でもサーチ可能。
 《王虎ワンフー》《豊穣のアルテミス》等のサーチリクルート手段の少ないレベル4のキーカードに対応する。
 各種リクルーターサーチデッキ戻したリゾネーター特殊召喚するのもよい。

 同じくリゾネーターサポートカード《コール・リゾネーター》とは相性がよく、戻したリゾネーターをすぐにサーチできる。

 手札誘発効果《バリア・リゾネーター》ならば、墓地へ送る事も容易。
 破壊耐性を持つため扱いやすい《ダーク・リゾネーター》《クロック・リゾネーター》を多く投入しているデッキなら、採用は検討できる。
 レベル3のリゾネーターなら《魔界発現世行きデスガイド》リクルートも可能。
 それ以外のリゾネーターチューナーゆえに比較的墓地に溜まりやすく、戻す枚数も《貪欲な壺》に比べれば2枚と少ないので発動はそれほど難しくないだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時対象に選択した墓地モンスターが2体以下になった場合、サーチ効果適用されますか?
A:はい、その場合でも適用されます。
  また効果解決時対象に選択したモンスターが1体だけになった場合、そのモンスターデッキに戻して効果が終了します。(10/11/13)

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》でこのカードをめくった場合、効果発動できますか?できる場合、どのような処理になりますか?
A:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果によって《リゾネーター・エンジン》を墓地に送った場合、次の自分ターンメインフェイズ時にて《リゾネーター・エンジン》の効果発動する事ができます。
  なお、《リゾネーター・エンジン》の効果によってデッキ戻すモンスター対象に選択するタイミングは、効果発動する時に選択します。(11/01/09)

Q:《リゾネーター・エンジン》を発動し、墓地モンスター2体を対象に取りました。
  これにチェーンして《転生の予言》発動し、その2体をデッキに戻した場合、レベルモンスター手札に加えた後戻す処理が行えないため《強烈なはたき落とし》発動できますか?
A:ご質問頂いた状況の場合でも、《リゾネーター・エンジン》の効果によってデッキからレベルモンスター1体を手札に加えたタイミングにて《強烈なはたき落とし》発動する事ができます。(11/01/12)


Tag: 《リゾネーター・エンジン》 魔法 通常魔法

広告