《リターンソウル/Return Soul》

通常罠
エンドフェイズ時に発動する事ができる。
このターンに破壊され墓地に存在するモンスターを
3体まで持ち主のデッキに戻す事ができる。

 デュエリストパック−ヘルカイザー編−で登場した通常罠
 エンドフェイズ時に発動でき、このターン破壊された墓地モンスターデッキ戻す効果を持つ。

 互いの墓地カードデッキに戻すカードには、より発動タイミングや戻せるカードの幅が広い《転生の予言》《貪欲な瓶》が存在する。
 また、自分モンスターデッキに戻す用途であれば、デッキに戻しつつアドバンテージを得られる《貪欲な壺》《ダイガスタ・エメラル》なども存在する。
 上記カードと比べ、このカード発動タイミングも対象も縛られておりかなり使いにくく、上記より優先する必要性はまずない。

  • アニメでのイラストは全体的に黒い絵柄で、魂も小さかった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:墓地にある融合モンスターを対象に選択した場合の処理はどうなりますか?
A:デッキには行かず、融合デッキに戻ります。

Q:このカードのテキストには「デッキに戻しシャッフルする」と書いてありませんが、この場合どう処理すればよいのですか?
A:デッキに干渉した場合、「上から○枚を〜」「一番上に置く」などの例外を除いて「ルールとして」デッキシャッフルしなくてはなりません。


Tag: 《リターンソウル》 通常罠

広告