《リバースダイス/Dice Re-Roll》

通常罠
(1):このターン、サイコロを振る効果を適用する際に1度だけ、サイコロを振り直す事ができる。

 闇魔界の脅威で登場した通常罠
 サイコロを使うカードの効果無効にし、その判定をやり直す。

 その効果から、あらかじめ発動しておかないと適用されない。
 つまり、「サイコロを使う効果発動前」に発動するか、「サイコロを使う効果の後にチェーン」する必要がある。
 このため、目が気に入らなかったためにこのカードを発動する事はできない。
 それどころか、振り直したためにより悪い目が出る可能性もある。
 必ずしも振り直す必要がないとはいえ、そのターン中に効果を使わなければ無駄になってしまい、どちらにせよ1枚のディスアドバンテージは負うので非常に使いにくい。
 加えて、役割は多少異なるが永続罠で出目を操作できる《出たら目》の存在もあり、【ギャンブル】【デーモン】であっても、出番の少ないカードである。
 少なくとも、1ターンに複数回サイコロを振るようなデッキが求められるだろう。

関連カード

―《リバースダイス》の姿が見られるカード

サイコロを振る効果を含むカード

 サイコロを参照

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果によって、《ダイス・ポット》サイコロを振りなおす場合、振りなおすのはどちらのプレイヤーですか。
A:その場合、お互いサイコロを振り直します。


Tag: 《リバースダイス》 通常罠

広告