《リンク・ディサイプル》

リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻 500
【リンクマーカー:下】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

 Vジャンプ(2017年7月号) 付属カードで登場した光属性サイバース族リンクモンスター
 リンク先モンスターコスト手札交換を行う効果を持つ。

 手札交換を行う効果を持つが、普通に使うとモンスターリリースした事で2:1交換となりディスアドバンテージが発生する。
 使うなら、トークン墓地へ送られた場合に効果発動するモンスターコストに充てることでディスアドバンテージを軽減したい。

 効果を無視して下級サイバース族1体で出せるリンクモンスターという点に着目するのも良い。
 《サイバース・ガジェット》リンク素材にすればあちらの(2)の効果ガジェット・トークンを用意できるため、このカードと共にリンク2に繋げられる。
 あちらの(1)の効果でもう1体モンスターを用意できていれば、《サイバース・ガジェット》を素材にこのカードエクストラモンスターゾーンに出し、残る2体で《プロキシー・ドラゴン》を出せばリンク先が2つ確保できる。
 その2体から《デコード・トーカー》を出せば、リンク先を1つ相手に与えるものの、攻撃力の低さを補い、効果を使える。

 攻撃力の低さから残しておくと格好の攻撃の的になってしまうので、出した場合は速やかにリンク素材などに利用してフィールドから離しておきたい。

  • 英語で「disciple」は「弟子・門弟」を意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《リンク・ディサイプル》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク1 光属性 サイバース族 攻500

広告