《リンクアップル》

効果モンスター
星1/炎属性/サイバース族/攻   0/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分のEXデッキの裏側表示のカードをランダムに1枚選んで除外する。
除外したカードがリンクモンスターだった場合、
このカードを手札から特殊召喚する。
違った場合、このカードを手札から捨て、自分はデッキから1枚ドローする。

 プロモーションパック2019で登場した炎属性サイバース族下級モンスター
 エクストラデッキ裏側表示カード除外し、それがリンクモンスターならば自身の特殊召喚を、違うならば手札交換を行う起動効果を持つ。

 ランダム除外されたカードリンクモンスターか否かで得られる結果も異なる。
 エクストラデッキリンクモンスターとそれ以外が均等に混ざっていた場合、得られる結果が運に左右されてしまい安定性が損なわれる。
 安定して運用したい場合は下記のいずれかに偏らせて使用した方が良いだろう。

 1つ目は、エクストラデッキリンクモンスターで固め、確実に特殊召喚する使い方。
 この場合、エクストラデッキカード1枚をコスト特殊召喚できるモンスターと同意である。
 しかし、単にレベルモンスター手札から特殊召喚したいだけならば無条件で出せる《ジェスター・コンフィ》も存在する。
 リンク素材サイバース族を指定するリンクモンスターに繋ぎやすいという種族の利点を活かしたい。

 2つ目は、エクストラデッキリンクモンスター以外で固め、確実に手札交換する使い方。
 この場合、エクストラデッキカード1枚をコストにした手札交換カードと同義である。
 エクストラデッキを重視しないデッキや非ビートダウンデッキではデッキ圧縮に役立つ。
 《成金ゴブリン》と比較すると、同名カードの制限やモンスター効果故に少々防がれやすいのが欠点だが、相手ライフ回復させないのは利点である。

  • コンピュータ関連の名前が多いサイバース族であることを考えると、名前は「リンクアップ」+「アップル(リンゴ)」か。
    リンクアップとは、ネットワーク機器間で回線が繋がり通信できるようになること、またその状態を指す。

収録パック等


Tag: 《リンクアップル》 モンスター 効果モンスター 星1 炎属性 サイバース族 攻0 守0

広告