《リンクルベル》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/天使族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体
このカードのリンク召喚は自分のEXデッキの枚数が相手よりも3枚以上多い場合にしか行えない。

 プロモーションパック2017で登場した地属性天使族リンクモンスター
 自身のリンク召喚を制限する効果外テキストを持つ。

 同じリンク素材の指定と同じリンクマーカーを持ち、リンク召喚の制約が一切ない《LANフォリンクス》《魔界の警邏課デスポリス》のほぼ下位互換
 攻撃力こそこちらの方が若干上回っているが、それだけでは差別化は難しい。
 属性種族に意味を見出そうにも、天使族光属性が多く、大抵の【天使族】では《ハイパースター》の方が扱いやすい。
 光属性以外の天使族でもこのカード《サモン・ソーサレス》を出せるという利点はあるが、同じ素材で出せる《リプロドクス》リンク先恐竜族に変えれば出せてしまう。

 なお、リンク召喚の制約自体はデッキ構成で補える範囲ではある。
 自壊してエクストラデッキを増やせるイグナイト等のペンデュラムモンスターや、相手エクストラデッキを削れる《真竜皇リトスアジムD》などを使えば能動的に条件を満たせる。
 しかし結局の所、相手エクストラデッキの消費を待ってからリンク召喚するしかなく、扱いづらさが目立つ。

  • 名前は「リンク+ジングルベル」か。
    「ジングルベル」はアメリカの民謡であり、代表的なクリスマスソングの1つとして知られている。
  • ファンシーな星型の姿をしており、両目はOCGにおいてレベルを示すのマークが、右下・左下の角にはリンクマーカーがついている。
    また蝶の羽が背中に生え、頭部にベルを備えている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《リンクルベル》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 地属性 天使族 攻1500

広告