《リンクルベル》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/天使族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体
このカードのリンク召喚は自分のEXデッキの枚数が相手よりも3枚以上多い場合にしか行えない。

 プロモーションパック2017で登場した地属性天使族リンクモンスター
 自身のリンク召喚を制限する効果外テキストを持つ。

 属性種族に意義を見出せなければ《LANフォリンクス》のほぼ下位互換である。
 あちらは同じリンクマーカーリンク素材であるにもかかわらずリンク召喚の制約が一切ない。
 こちらは攻撃力でわずかに勝るが、それだけでは差別化は難しい。
 効果を持っているためリンク素材にしやすいが、他のリンクモンスターに繋げるなら《セキュリティ・ドラゴン》などでも可能。

 あえてこちらを採用するならば、リンク召喚の制約をどのようにクリアするかが問題となる。
 基本的に相手エクストラデッキの消費を待ってからリンク召喚するという事になる。
 ただ、相手デッキエクストラデッキモンスターを参照するのみであまり消費しないデッキの可能性も考えられる。

 能動的に条件を満たすなら、自分エクストラデッキペンデュラムモンスターで増やし枚数差をつけることも考えておきたい。
 【イグナイト】など、エクストラデッキペンデュラムモンスターを送り、そこからの展開を主戦術とするデッキなら条件は満たし易い。
 《アストログラフ・マジシャン》などの、自壊する事でモンスター特殊召喚できるペンデュラム効果を持つモンスターならば、リンク召喚の条件を満たしつつリンク素材も用意できる。
 《真竜皇リトスアジムD》相手エクストラデッキの枚数を減らす手も考えられる。
 《轟雷帝ザボルグ》お互いエクストラデッキ墓地に置き、《貪欲な壺》自分だけ回収して条件を満たすのも良い。

  • 名前は「リンク+ジングルベル」か。
    「ジングルベル」はアメリカの民謡であり、代表的なクリスマスソングの1つとして知られている。
  • ファンシーな星型の姿をしており、両目はOCGにおいてレベルを示すのマークが、右下・左下の角にはリンクマーカーがついている。
    また蝶の羽が背中に生え、頭部にベルを備えている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《リンクルベル》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 地属性 天使族 攻1500

広告