《レアメタル()魔法反射装甲(まほうはんしゃそうこう)/Rare Metalmorph》

永続罠
フィールド上の機械族モンスター1体を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、
その機械族モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、
そのモンスターを対象にする魔法カードの効果を1度だけ無効にする。
選択したモンスターがフィールド上から離れた時、
このカードを破壊する。

 RISE OF DESTINYで登場した永続罠
 フィールド機械族対象とし、単体強化及び対象をとる効果を持つ魔法カードに対する耐性を1度だけ付与する効果を持つ。

 対象をとる効果を持つ魔法カード発動に対してチェーンした場合、その魔法カード効果無効化できる。
 《精神操作》に加え、フリーチェーン《エネミーコントローラー》《月の書》をはじめとしたカードにも対抗できるのは有難い。
 ダメージステップ時でも発動可能であり、相手攻撃宣言時にコンバットトリックとして使う事もできる。
 《収縮》《禁じられた聖槍》等の対象をとる効果を持つ魔法カードへのカウンターとして使え、上手くいけば攻撃力減少効果無効化した上で戦闘ダメージの上昇も期待できる。
 また、チェーンブロックを作らない効果無効にできるのは、中々ないメリットである。

 耐性の付与とコンバットトリックを両立できるサポートカードという観点では、より汎用性の高い《禁じられた聖槍》と役割が似ている。
 ただ、相手の使用する《禁じられた聖槍》に対してメタを張る事ができるというのは、《禁じられた聖槍》ではできない芸当である。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおいて、カイザーこと丸藤亮がデッキに入れていたのが確認できる。
    《サイバー・ドラゴン》に用いるべく入れていたのだろう。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではアポリアとキース(とペガサス)が使用する。
    二人とも原作やアニメには一切使用していないが、キースは専用ボイスが用意されている。
    プレイヤーのデッキにはキースの隠しデッキの他、A・O・Jジェネクスの隠しデッキに投入されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果を受けているモンスターが場に一体しかいない時、《地砕き》を使われたら1回だけ無効化できますか?
A:いいえ。《地砕き》効果対象を取る効果ではないので、無効化できません。

Q:このカードを発動した時に、すでに対象モンスター装備魔法が装備されていました。
 この場合、このカードの「モンスターを対象にする魔法の効果を一度だけ無効にする効果」は装備魔法に適用されますか?
A:はい、されます。なお、強制的に無効にします。(08/02/16)

Q:機械族モンスター《デーモンの斧》を3枚装備しています。
  この機械族モンスター対象発動した時、このカードは3枚すべてを無効にしますか?
A:いいえ、3枚のうち1枚だけを無効にします。(12/07/30)

Q:《レアメタル化・魔法反射装甲》によって《未来融合−フューチャー・フュージョン》《早すぎた埋葬》によるモンスター破壊効果無効化させることができますか?
A:はい。できます。このカードで、《未来融合−フューチャー・フュージョン》《早すぎた埋葬》無効になるためです。(08/02/16)

Q:《レアメタル化・魔法反射装甲》と《未来融合−フューチャー・フュージョン》が同じタイミングで破壊された場合どうなりますか?
A:その場合でも破壊効果無効にできます。(14/11/27)

Q:魔法カード無効にする効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、チェーンブロックを作りません。(12/06/27)

Q:《突進》効果攻撃力が2800になっている《サイバー・ドラゴン》このカードを装備したらどうなりますか?
A:+500されて、3300になります。
  なお、次のターン以降は2600になります。(11/02/02)

Q:《サイバネティック・ゾーン》攻撃力が倍になった機械族融合モンスターに装備した場合、攻撃力はどうなりますか?
  またスタンバイフェイズ破壊する効果を免れますか?
A:+500ポイントを加えます。
  また、このスタンバイフェイズ時に破壊されることを無効にする事はできず、破壊されます。(11/02/02)

Q:フィールド上の機械族モンスター1体が魔法カード効果対象になった時、その魔法カードにチェーンしてこのカードを魔法カード対象となった機械族モンスター対象発動した場合、魔法カード効果無効になりますか?
A:はい、無効になります。(14/01/08)


Tag: 《レアメタル化・魔法反射装甲》 永続罠

広告