《レオ・ウィザード》

通常モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻1350/守1200
黒いマントをはおった魔術師。
正体は言葉を話すシシ。

 BOOSTER3で登場した地属性魔法使い族上級モンスター

 第1期に登場した数ある通常モンスターの中でも、レベルに対する自身のステータス及びその合計値が特に低いのが特徴。
 一応、《巨大ネズミ》効果に対応する地属性魔法使い族レベルモンスターの中では、最も高い攻撃力を持っている。
 しかし、そもそも同じ条件のモンスターは他に《山の精霊》しかおらず、あちらのほうが守備力が高い上に攻撃力の差は50しかない。

  • ザ・ヴァリュアブル・ブックによれば、性格は極めて温厚で、子供たちに生活の豆知識を教えているらしい。
  • 真DM2では、魔法使い族のデッキリーダーは、地形変更を覚えるものを除けば、同族強化の数値が最大になるレベル5以上が適している。
    よって、このカードは育成こそ大変だがデッキリーダーに据える価値があると言え、自身の「レベル5」が活かされている貴重な作品である。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《レオ・ウィザード》 通常モンスター モンスター 星5 地属性 魔法使い族 攻1350 守1200

広告