《ロスト・ネクスト/Next to be Lost》

通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択する。
自分のデッキから選択したカードと同名カード1枚を墓地へ送る。

 SHADOW OF INFINITYで登場した通常罠
 自分フィールド上のモンスター同名カード1枚をデッキからサーチして墓地へ送る

 墓地へ送りたいモンスター同名カード自分フィールドに用意しなければならず、罠カードであることも含め《おろかな埋葬》よりも使い勝手が悪い。
 発動条件としてフィールドに目当てのモンスターを用意できるのであれば、そのモンスターを各種素材や効果コスト等で墓地へ送る方が効率が良い。

 敢えてこのカードを採用するからには独自の動きを模索する必要がある。
 例えば《E・HERO プリズマー》カード名をコピーすることで、選択肢にある程度の柔軟性を与えられる。
 また、《青眼の白龍》をコピーすることで墓地に2体、フィールドに1体の《青眼の白龍》を用意できるため、《龍の鏡》を使えば《青眼の究極竜》融合召喚可能になる。

 しかし、カードプールの増加に伴い、種族属性カテゴリに限定した《おろかな埋葬》のようなカードが大幅に増加している。
 このカードは様々な条件が足を引っ張る事からそれらと比較して優位性が低いため、わざわざ採用する意義は薄い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターを選択した場合、どう処理しますか?
A:融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスター対象にして発動できません。
 ただし、《N・マリン・ドルフィン》《N・ティンクル・モス》の場合なら、選択してメインデッキから《N・アクア・ドルフィン》《N・グロー・モス》墓地へ送る事はできます。(15/08/28)

Q:モンスタートークンを選択してこのカードを発動する事自体は可能ですか?
A:いいえ、発動する事自体できません。(10/05/15)

Q:《N・アクア・ドルフィン》を選択した場合、融合デッキ《N・マリン・ドルフィン》墓地へ送ることができますか?
A:できません。(09/09/13)

Q:効果解決時対象モンスターが存在しない場合、墓地へ送る処理を行いますか?
A:その場合、墓地へ送る事はできません。(14/06/14)

Q:効果解決時対象モンスター裏側表示になった場合、墓地へ送る処理を行いますか?
A:その場合、墓地へ送る事はできません。(14/12/08)


Tag: 《ロスト・ネクスト》 通常罠

広告