《ワーム・ジェートリクプス/Worm Jetelikpse》

効果モンスター
星3/光属性/爬虫類族/攻1200/守   0
リバース:このターン、このカードが破壊され墓地へ送られた時、
このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

 DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−で登場した光属性爬虫類族下級リバースモンスター
 「ワーム」の名を持ち、リバースしたターン破壊され墓地へ送られた時に守備表示自己再生できる誘発効果を持つ。

 誘発効果ステータスの都合上、大抵の場合は「裏側守備表示で存在するこのカード戦闘破壊された場合、自己再生する」効果となる。
 反転召喚した場合に《毒蛇の供物》《激流葬》などを組み合わせる事はできるが、手間がかかるうえに他のワームとそれらのシナジーが薄い。

 基本的に《W星雲隕石》を用いる際に、生存率を高めてドローにつなげやすくするための効果と見るべき。
 《ワーム・ヤガン》の方が安定性が高いが、リクルートした《ワーム・キング》などのコストにあてやすくなる。

 レベルが主力ワームと合わず、それ以外の用途に利用しがたいため、通常の【ワーム】では優先する必要はない。
 一方、そのレベル故に《カメンレオン》から《ライトロード・アーク ミカエル》シンクロ召喚できるという利点がある。
 《ワーム・ゼクス》《キングレムリン》への対応から、デッキスペースを割かずとも確保する事は難しくない。
 《フォトン・スラッシャー》《機皇兵ワイゼル・アイン》などの蘇生先を併用すれば、《カメンレオン》からのランク4・レベルシンクロ召喚も並行して狙える。
 最低限の汎用性はあるので、《ワーム・ゼロ》融合召喚を狙う際に種類を増やす目的で投入するのも手か。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードではワームが相手の際にランダムで登場。
    こちらが勝つと、プレイヤーを「オニ」「アクマ」呼ばわりしてくる。
    WCS2011では、《天罰》等でリバース効果発動自体を無効にされ、破壊された場合でも蘇生できるバグがある。
    このため、蘇生自体を止めない限り、確実に蘇生できてしまう。

関連カード

―《ワーム・ジェートリクプス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚されるタイミングはいつですか?
A:破壊され墓地へ送られたタイミングで特殊召喚する効果発動します。(08/09/23)

Q:この効果リバース時と墓地送り時の2回発動する効果ですか?
A:リバースした時点ではチェーンブロックは作られません。
  破壊され墓地へ送られた時に、墓地にて効果発動チェーンブロックが作られます。(15/02/19)

Q:セットされたこのモンスター《サンダー・ブレイク》対象になったので、それにチェーンして《砂漠の光》発動しました。
  リバース効果発動時にこのカードは既に墓地へ行っていますが、どのような処理を行いますか?
A:《サンダー・ブレイク》の処理の後、まずリバース効果チェーンブロックが作られます。
  そしてその解決が終わった後、改めて特殊召喚を行う処理のチェーンブロックを発生させ特殊召喚を行います。(11/05/19)

Q:セットされたこのモンスター裏側守備表示のまま相手コントロールが移りました。
  自分モンスター戦闘破壊した場合、リバース効果相手フィールド発動自分墓地に送られますがどちらのフィールド特殊召喚されますか?
A:自分フィールドです。(13/09/16)


Tag: 《ワーム・ジェートリクプス》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星3 光属性 爬虫類族 攻1200 守0 ワーム

広告