《ワルキューレ・シグルーン》

効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻2200/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在する場合、
自分フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地からレベル8以下の「ワルキューレ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 Vジャンプ(2019年11月号) 付属カードで登場した光属性天使族最上級モンスター
 自分フィールド表側表示魔法・罠カード墓地へ送る事で特殊召喚する起動効果召喚・特殊召喚に成功した場合にワルキューレ特殊召喚できる誘発効果を持つ。

 (1)は手札からの自身の特殊召喚効果
 ワルキューレ関連では、3種の永続魔法装備魔法扱いになるユニオン墓地へ送るカードとして適する。
 汎用天使族サポートとしては役目を終えた《神の居城−ヴァルハラ》手札でダブついた《天空の聖域》等が利用しやすい。

 若干構築を意識する必要はあるが、緩い条件で特殊召喚できる光属性天使族レベル9のモンスターという点を活かすのも良い。
 例えば、適当な装備魔法墓地へ送ってこちらを特殊召喚し、その装備魔法墓地から除外して《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》特殊召喚すれば、召喚権を使わずにレベルモンスターを2体並べられる。
 【真竜】なら表側表示魔法・罠カードも用意しやすく、このカード対象《星遺物の胎導》発動すれば2体の真竜皇(凰)リクルートできる。

 (2)は手札墓地からのワルキューレ特殊召喚効果
 基本的にこのカード以外のワルキューレは全てレベル8以下なので、「同名カード以外のワルキューレ」と読み替えても問題はない。
 特に、さらなるワルキューレモンスターリクルートにつながる《ワルキューレ・セクスト》は狙い目。
 あちらの効果同名カードリクルートすればランク9のエクシーズ召喚も可能。
 《ワルキューレ・ツヴァイト》特殊召喚し、このカードの(1)で墓地へ送った永続魔法サルベージするコンボも面白いか。

 デッキジェムナイトモンスターが必要になるものの、《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・セラフィ》デッキ融合すれば墓地へ送る永続魔法と(2)の効果特殊召喚するワルキューレモンスターを同時に用意することができる。
 なおワルキューレユニオンモンスター風属性天使族なので《ブリリアント・フュージョン》で直接墓地へ送ることはできないものの、上述の通り《ワルキューレ・セクスト》を経由することでリクルートできる。

  • 「シグルーン」は、ワルキューレ(ヴァルキリー)の一柱の名前である。
    「輪廻転生を司る女神であり、何度生まれ変わってもヘルギという男と結婚する」と運命をたどるとされ、その名は「勝利のルーン」を意味する。

関連カード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:以下のカード対象に《ワルキューレ・シグルーン》の(1)の効果発動できますか?
  また発動できた場合、特殊召喚を行なえますか?
  ●装備魔法扱いのモンスターカード
  ●永続魔法扱いのモンスターカード
  ●永続罠扱いのモンスターカード
  ●ペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターカード
A:いずれのカード対象とした場合でも《ワルキューレ・シグルーン》の(1)の効果発動することができます。
  また、その際の処理としては以下の通りになります。
  ●装備魔法扱いのモンスターカード
  ●永続魔法扱いのモンスターカード
  ●永続罠扱いのモンスターカード
  以上のいずれの場合においても、《ワルキューレ・シグルーン》の効果処理を通常通り行います。
  ●ペンデュラムゾーンペンデュラムモンスターカード
  対象のカードエクストラデッキ表側表示で送る処理は行いますが、墓地へ送る処理を行っていないため、《ワルキューレ・シグルーン》は特殊召喚されず、手札に残り続けます。(19/09/21)


Tag: 《ワルキューレ・シグルーン》 モンスター 効果モンスター 星9 光属性 天使族 攻2200 守2400 ワルキューレ

広告