《ワンタイム・パスコード/One-Time Passcode》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)1体を
守備表示で特殊召喚する。

 CIRCUIT BREAKで登場した通常魔法
 セキュリティトークン1体を守備表示特殊召喚する効果を持つ。

 セキュリティトークン攻撃力守備力共に高いが、守備表示特殊召喚されるため、攻撃はしにくい。
 リンク素材シンクロ素材リリースに利用することになるだろう。
 セキュリティトークン1体で《リンク・スパイダー》または《リンク・ディサイプル》リンク召喚でき、下向きのリンクマーカーを確保してエクストラデッキからの展開の足掛かりにできる。
 サイバース族のため、サイバース族サポートカード対象にするのも良い。
 召喚権なしで用意できるため、《ランチャー・コマンダー》などのリリースにも使いやすい。

 リリース要員としては同様にトークン1体を出せる《デビルズ・サンクチュアリ》と被る面が多い。
 こちらはトークンが次のターンまで生き残れば戦闘要員になる利点があるが、同名カード発動制限があるため、複数のリリースを用意しにくい点では劣る。

 同じくトークンを生み出すカードとして、《フォトン・サンクチュアリ》が存在する。
 あちらは種族守備力以外が同じフォトントークンを2体生み出せるが、使用したターン光属性以外を召喚反転召喚特殊召喚できず、シンクロ素材にすることもできない。
 シンクロモンスター以外の光属性の展開を行うのであれば《フォトン・サンクチュアリ》を、光属性以外のモンスターシンクロモンスターサイバース族の展開を行う場合はこのカードを使用すると良いだろう。

  • 「ワンタイム・パスコード」もしくは「ワンタイム・パスワード」とは、ネット上での本人確認等に利用する、1回しか使用できないパスワードのこと。
    セキュリティトークンと呼ばれる装置を使うことで生成され、生成のたびに異なるパスワードとなる。
    同じパスワードのみを長期間使い続けることを回避する事により、部外者によるアクセスのリスクを減らすことができるシステムである。
    ネット上で銀行預金の取引を行うネットバンキングや、オンラインゲームのログイン等に使用される。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ワンタイム・パスコード》 魔法 通常魔法

広告