《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン/Hundred Eyes Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
闇属性チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル6以下の
闇属性の効果モンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。
このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、
この効果を発動するためにゲームから除外した効果モンスターと
同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

 週刊少年ジャンプ(2009年36号) 付属カードで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 墓地闇属性モンスター1体を除外してカード名効果をコピーする起動効果破壊され墓地へ送られた場合に地縛神サーチする誘発効果を持つ。

 シンクロ召喚にあたって闇属性チューナー悪魔族チューナーを要求されるが、闇属性チューナーレベル3以下のものが大半であるため、悪魔族チューナーとして上級モンスターや複数の下級モンスターが必要になる。
 このため、【インフェルニティ】以外でのシンクロ召喚は難しい。
 《インフェルニティ・リベンジャー》を採用した【インフェルニティ】でなら、《インフェルニティ・リベンジャー》《インフェルニティ・デーモン》《インフェルニティ・ネクロマンサー》の組み合わせで比較的容易にシンクロ召喚できる。
 《インフェルニティ・ビートル》を採用したタイプでも、《インフェルニティ・ビートル》《インフェルニティ・ネクロマンサー》×2で出すことが可能。

 一方、【インフェルニティ】以外のデッキでも、工夫すれば出せないこともない。
 《BF−弔風のデス》レベル5に変化させ、非チューナーには特殊召喚能力を持つ《エッジインプ・シザー》などをシンクロ素材にすることは可能。
 レベルドラゴン族シンクロモンスターは数が多いため、《シャドー・インパルス》による入れ替わりでの特殊召喚を狙うのも手だろう。
 蘇生制限は満たさないが、《アルティマヤ・ツィオルキン》効果特殊召喚することもできる。

 1つ目の効果レベル属性制限のついた《ファントム・オブ・カオス》のような効果
 【インフェルニティ】においては専ら《インフェルニティ・ミラージュ》をコピーするために使用され、後述のループコンボに繋げる上で重要である。
 除外した《インフェルニティ・ミラージュ》《虚空海竜リヴァイエール》等で帰還させれば更なる展開が可能。
 それ以外だと、《インフェルニティ・ネクロマンサー》をコピーし、その効果を使うのも良いだろう。
 《ファントム・オブ・カオス》と異なり攻撃力のコピーを行なわないため、コピー後も攻撃力3000のモンスターとして活用できる。

 もちろん、【インフェルニティ】以外でもこの効果を使える。
 コピー対象に制限はあるものの選択肢は豊富であり、アイデア次第で様々な活用ができる。
 《ファントム・オブ・カオス》と異なり戦闘ダメージを与えられるため、戦闘ダメージトリガーにする効果を使用するのも良いだろう。
 たとえば《疫病狼》をコピーすることで攻撃力を6000まで上昇させることができ、多大な戦闘ダメージを与えることもでき、その他《デストーイ・チェーン・シープ》《BF−疾風のゲイル》など、シンクロ素材にする事や共存が可能で相性の良いカードは多い。
 《漆黒のトバリ》も相性は良く、悪魔族以外の《霊滅術師 カイクウ》《不意打ち又佐》などの闇属性モンスターも採用を検討できるだろう。

 2つ目の効果は、破壊された時に地縛神サーチする効果
 しかし、【地縛神】でこのカードを出すことは不可能に近いため、殆どの場合で無視される効果である。
 この効果のために少数の地縛神を採用する手もあるが、事故率の上昇が問題となり、実現は難しい。

 総じて、その効果シンクロ素材縛りから、【インフェルニティ】サポートカードと言って良い。
 その他のデッキで活躍させたいなら専用デッキ気味の構築をすることになるだろう。

  • イラストを見ると判るが、このモンスターカード名に反し目が合計で100個を越える。
    この点において、《千眼の邪教神》とは逆である。
    • おそらく元ネタは妖怪の「百目鬼」だろう。
      この「百」は単に「たくさん」の意味だとも解釈でき、百個ではなく無数の目を持つとされることもある。
  • ワンハンドレッドアイ「ズ」ではない(英語名にはsがあるが)。
    複数形を現す「ズ」を付けるとレッドアイズと混同されやすくなるための措置であろう。
  • 上述にもあるが口上にも出てくるだけあって《漆黒のトバリ》との相性はなかなかよい。
  • アニメではレベル−8のダークシンクロモンスター(シンクロモンスター参照)だった。
    ダークシンクロモンスターの共通の部分を除いたアニメでのテキストは以下の通り。
    ダークシンクロ・効果モンスター
    星−8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
    このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する場合、
    自分の墓地の闇属性モンスターのモンスター効果を得る。
    このカードが破壊され墓地へ送られた時、
    自分のデッキからカードを1枚選択して手札に加える。
    コピーできる対象墓地の全ての闇属性モンスターであり、複数の効果を得る事ができる効果になっている。
  • イラストでは全ての目が開いた状態であるが、アニメでは頭に付いた一つ以外の全ての目が閉じた状態だった。
    また、墓地モンスター効果を得る際、普段は閉じている目が全て開き、一番大きい目にそのモンスターの姿が映し出された後、全ての目が紫色に光る演出があった。
  • アニメ本編中ではブレスでのみ攻撃している一方、第2期OPの映像中では《破壊竜ガンドラ》の如く全身の目からビームのような光を発して攻撃している。
  • TAG FORCE 6ではOCG版が鬼柳(チームサティスファクション)のクリア特典となっているが、OCG版は通常パックでも普通に手に入る事、逆にオリジナルカード版はクリア特典を集めたパックにしか入っていない事から、設定ミスだと思われる。

関連カード

ダークシンクロモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:「効果を得る」効果起動効果地縛神手札加えるのは誘発効果です。(09/08/03)

モンスター効果をコピーする起動効果について

Q:「墓地発動する効果」を複製した場合、それは有効ですか?
A:フィールド離れた時点で、得た効果は失われます。(09/08/03)

Q:《霊魂消滅》で、フィールド上のモンスター除外できますか?
A:できます。(09/09/13)

Q:《カオス・ネクロマンサー》(「攻撃力は〜〜になる」扱い)を複製した場合、攻撃力は「3000+墓地モンスター数×300」になりますか?
A:攻撃力は「墓地モンスター数×300」になります。(09/08/03)

Q:《ダーク・ヴァルキリア》を複製した場合、再度召喚することはできますか?
A:《ダーク・ヴァルキリア》墓地では通常モンスター扱いとなるため、《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》の効果の対象として墓地から除外する事はできません。(09/08/05)
 《冥界の魔王 ハ・デス》等に戦闘破壊され、効果モンスター扱いとして墓地に存在する《ダーク・ヴァルキリア》を複製した場合は通常モンスターとして扱う効果をコピーできますが、再度召喚はできません。(10/08/06)

Q:《剣闘獣ガイザレス》を複製しました。
 このターン戦闘を行い、そのバトルフェイズ終了時、このカードエクストラデッキ戻しデッキから剣闘獣2体を特殊召喚することが出来ますか?
A:はい、特殊召喚できます。(09/09/24)

Q:《ファントム・オブ・カオス》をコピーし、さらにその《ファントム・オブ・カオス》効果《異次元の女戦士》攻撃力効果を得た場合、攻撃力はどうなりますか?
A:《異次元の女戦士》攻撃力をコピーするので、攻撃力は1500になります。(10/06/30)

Q:《ファントム・オブ・カオス》をコピーし、さらにその《ファントム・オブ・カオス》効果《スターダスト・ドラゴン》を選択しました。
 その状態で《バスター・モード》発動し、《スターダスト・ドラゴン/バスター》特殊召喚できますか?
A:可能です。(09/08/07)

Q:《疫病狼》効果を得て元々の攻撃力を倍にした場合、エンドフェイズ時にこのカード破壊されますか?
A:プレイヤーの任意のタイミングで先にモンスターをコピーする効果が解除するか《疫病狼》効果適用して破壊するか選ぶことができ、破壊させない事もできます。(10/06/26)

Q:《インヴェルズ・モース》効果のような、このカードが使えない効果を得る事は可能ですか?
A:可能です。(10/09/08)

Q:《ファントム・オブ・カオス》をコピーし、得た《ファントム・オブ・カオス》の効果で《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》をコピーしました。
 この時さらに得た《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》の効果発動し、墓地のモンスターの効果をコピーできますか?
A:いいえ、できません。(17/01/14)

地縛神サーチする効果について

Q:2つ目の効果によって、デッキ地縛神がなく、手札加えられない場合、デッキを相手に公開する必要がありますか?
A:ゲームのルールとして公開が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/15)
 →非公開情報を参照


Tag: 《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 ドラゴン族 攻3000 守2500

広告