《ヴァイロン・マター/Vylon Matter》

通常魔法
自分の墓地に存在する装備魔法カード3枚を選択して発動する。
選択したカードをデッキに加えてシャッフルし、
以下の効果から1つを選択して適用する。
●自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

 STORM OF RAGNAROKで登場した通常魔法
 墓地装備魔法カードを回収しつつ、ドロー除去のどちらかを行う。

 カード名ヴァイロンとあるが発動時の選択はヴァイロン以外の装備魔法でもいいので範囲が広く、【ヴァイロン】のみならず装備カードが主体のデッキならば採用が検討できる。
 同名カード3枚をデッキに戻せば《パワー・ツール・ドラゴン》による確実なサーチに繋げることができる。
 《パワー・ブレイク》と比べるとハンド・アドバンテージも失わず、どちらの効果も非常に汎用性が高い。

 また、カード名ヴァイロンと名のついた魔法カードなので《ヴァイロン・マテリアル》《ヴァイロン・コンポーネント》《ヴァイロン・フィラメント》《ヴァイロン・セグメント》からサーチが行える。
 この4枚は自身のサーチも可能なため、4枚が墓地に溜まりやすく、デッキ戻す意義が大きいので特に相性が良い。

 ただし、上記の様なサーチカードが無い場合、デッキ枚数を増やしてしまうために他のカードドローしにくくなる。
 さらに、墓地に3枚の装備魔法を必要とするため、中途半端な枚数の装備魔法デッキに投入しただけでは腐りやすく事故率が上昇する。
 装備魔法を再利用するという目的では《泉の精霊》にすら劣ってしまうため、採用するならばやはりサーチカードとの併用が望ましい。
 《ヴァイロン・エレメント》《静寂のロッド−ケースト》《ヴァイロン・マテリアル》コンボの後に使えばもう一度コンボを狙うことができる。

  • 「マター(Matter)」とは物体を構成する物質や成分等を意味する。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

収録パック等

FAQ

Q:ドローまたは破壊する効果どちらかを適用させるか選ぶのはいつになりますか?
A:効果解決時に選択します。(10/11/13)

Q:このカードの発動に対して《スターダスト・ドラゴン》効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/11/13)


Tag: 《ヴァイロン・マター》 魔法 通常魔法 ヴァイロン

広告