《ヴェルズ・フレイス/Evilswarm Hraesvelg》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1150/守1850
リバース:相手フィールド上に表側表示で存在する
カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −星の騎士団 セイクリッド!!−で登場した闇属性鳥獣族下級リバースモンスター
 リバースした場合に相手表側表示カードバウンスする誘発効果を持つ。

 効果だけ見ればセットされたカードにも対応できる《ペンギン・ナイトメア》下位互換である。
 一応、わずかにステータスが上回っているものの、大きく差を埋められるわけでもない。
 ただしカテゴリ属性種族がそれぞれ違うため、実際に採用されるデッキは大きく異なってくるだろう。

 ヴェルズには魔法・罠除去《ヴェルズ・カイトス》モンスター除去《ヴェルズ・オランタ》が存在する。
 こちらはあらゆるカードに対応するものの、リバースモンスターゆえ即効性に欠け、バウンスのため再利用されてしまう。
 それでも破壊耐性持ちに対しては有効策となるので、《侵略の侵喰感染》を用いて上記のカードと共に状況に応じたサーチを行うのがいいだろう。
 また、リバースモンスターであることは、上記ヴェルズと違い効果使用後も生存できるメリットでもある。
 戦闘破壊さえされなければ《侵略の侵喰感染》ヴェルズエクシーズ召喚のために使い、次に繋げることができる。

 また、《ヴェルズ・アザトホース》と同様、《RR−フォース・ストリクス》エクシーズ召喚からのサーチ手段としての採用もできる。
 単体で見ると、こちらの方がリバースモンスターとしての汎用性自体は高い。

 鳥獣族である点で《ゴッドバードアタック》コストになり、闇属性なので【ダーク・シムルグ】でも採用を検討できる。
 【鳥獣族】でもとして扱う事ができるだろう。

  • 北欧神話に登場する「フレスベルグ(Hresvelgr)」がモデルだと思われる。
    巨人族の末裔である巨大なワシで、邪竜ニーズホッグと世界樹に送られてくる死者の魂をめぐって常に争っているという。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでのポリゴンは、ガスタ鳥獣族に比べ何倍も大きい体格になっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ヴェルズ・フレイス》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 鳥獣族 攻1150 守1850 ヴェルズ

広告