《ヴォルカニック・カウンター/Volcanic Counter》

効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻 300/守1300
このカードが墓地に存在し、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する。
墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地に「ヴォルカニック・カウンター」以外の炎属性モンスターが存在する場合、
自分が受けた戦闘ダメージと同じ数値のダメージを相手ライフに与える。

 PHANTOM DARKNESSで登場した炎属性炎族下級モンスター
 戦闘ダメージを受けた時に自身を墓地から除外し、相手ライフダメージを与える強制発動誘発効果を持つ。

 墓地発動する強制効果という非常に珍しい効果の持ち主であり、それゆえにクセが強いカード
 漫然と墓地落とすだけでは、弱小モンスター攻撃モンスター同士の戦闘で発生した微弱なダメージで浪費させられてしまう。
 使い捨てのダメージ反射カードとしては《魔法の筒》《ディメンション・ウォール》の方がクセがない。

 高いダメージを狙うなら、できるだけ低い攻撃力モンスター自爆特攻して効果を使いたい。
 複数枚が墓地に存在すれば1度の戦闘ダメージで全ての効果発動し、戦闘ダメージを2倍、3倍返しにできる。
 《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《トーチ・ゴーレム》を使えば致死級のダメージを叩き出せる。
 相手の攻撃宣言時にフリーチェーンカード墓地に落としたり、あるいは《異次元からの埋葬》で複数枚を墓地戻すのもよい。

 デッキから直接墓地へ送る場合は《おろかな埋葬》《マスマティシャン》といった汎用カードが扱える。
 カテゴリ属性サポートとしても《ブレイズ・キャノン・マガジン》《炎王獣 キリン》に対応する等、種類が豊富。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:強制効果ですか?
A:強制効果です。このカード墓地に存在する状態で戦闘ダメージを受けた時、必ず発動しなければなりません。(09/02/19)

Q:《ヴォルカニック・カウンター》が墓地に複数枚存在している時に自分戦闘ダメージを受けた場合にその枚数分の《ヴォルカニック・カウンター》の効果発動しますか?
A:はい、発動します。例えば、自分墓地に《ヴォルカニック・カウンター》が3枚存在して、自分が1000ポイントの戦闘ダメージを受ければ、3枚分の効果発動して相手に1000×3=3000ポイントダメージを与えます。(07/11/28)

Q:自分戦闘ダメージを受けてライフポイントが0になる場合、《ヴォルカニック・カウンター》を発動できますか?
A:自分ダメージを受けた後に発動する効果ですので、ダメージを受けた時点でデュエルは終了し、このカード発動できません。(07/12/24)

Q:除外コストですか?
A:効果となります。(08/12/20)

Q:除外する処理とダメージを与える処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(12/06/20)


Tag: 《ヴォルカニック・カウンター》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 炎族 攻300 守1300 ヴォルカニック

広告