逢魔(おうま)妖刀(ようとう)不知火(しらぬい)

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 800/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、「逢魔ノ妖刀−不知火」以外の除外されている自分のモンスターの中から
「不知火」モンスターを含むアンデット族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

 SAVAGE STRIKEで登場した炎属性アンデット族下級モンスターチューナー
 自身をリリースする事で、不知火を含むアンデット族2体を帰還させる起動効果を持つ。

 (1)は自身をコスト不知火を含むアンデット族2体を帰還させる効果
 【不知火】には、墓地からアンデット族2体を除外する《妖刀−不知火》が存在するため、序盤でもない限り発動に困るということはないだろう。
 《不知火の鍛師》《ゴブリンゾンビ》《妖刀−不知火》と共に帰還させればハンド・アドバンテージを稼ぐことが可能である。

 《馬頭鬼》とは非常に相性がよく、あちらの効果でこのカード蘇生しつつ帰還対象のうちの1体を用意できる。
 また、このカード帰還させた《馬頭鬼》リンク素材などに使用して墓地へ送れば、再度《馬頭鬼》蘇生効果を利用できる。

  • 「逢魔」とは魔物に出逢うということ。
    昔の人々は、日が暮れて闇夜が訪れる時間帯には神や妖怪のすむ他界との境界が曖昧となり、妖怪がこの世界に出入りすると考えていた。
    そこで、昼と夜の境である夕方のうす暗くなった時間帯を魔物に出逢う時間、すなわち「逢魔が時」と呼んだのである。

関連カード

―《逢魔ノ妖刀−不知火》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《逢魔ノ妖刀−不知火》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 アンデット族 攻800 守0 妖刀−不知火 不知火

広告