暗黒(あんこく)のミミック LV(レベル)3/Dark Mimic LV3》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカードが戦闘によって墓地に送られた場合、
このカードのコントローラーはデッキからカードを1枚ドローする。
このカードが「暗黒のミミック LV1」の効果によって
特殊召喚されている場合はカードを2枚ドローする。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 ドローを行う誘発効果を持つ。

 ドロー効果戦闘によって墓地へ送られないと発動しない。
 単体で使用する場合は1枚しかドローできないため、裏側守備表示としてセットする分には《暗黒のミミック LV1》の方が使い勝手は良いだろう。
 あちらはリバースした場合の効果であるので、戦闘破壊されなかった場合や《マクロコスモス》等によって墓地へ送られず除外された場合でもドローできる。

 しかし、《暗黒のミミック LV1》効果に限らず、リクルート蘇生等の特殊召喚手段が用意されている場合は、このカードを採用する意義も出てくる。
 大半の特殊召喚効果表側表示での特殊召喚となるため、リバースモンスターである《暗黒のミミック LV1》ではドローできないが、こちらはその後に戦闘破壊されればドローできる。
 また、《暗黒のミミック LV1》リバースしていない場合でもレベルアップが可能なため、《暗黒のミミック LV1》を経由することでの2枚ドローも狙いやすくなる。
 《ブロークン・ブロッカー》《地獄の暴走召喚》《暗黒のミミック LV1》を大量展開しておけば、自爆特攻によって大量のアドバンテージを獲得できる。

 ドローであるためにカードを選ぶことはできないが、《キラー・トマト》等のリクルーター《クリッター》等のサーチャーと同様にデッキ圧縮墓地肥やしを行える。
 闇属性悪魔族という墓地コストに適したモンスターでもあるので、上記のカードではサーチリクルートできない天魔神《ダーク・ネクロフィア》を主軸とするデッキでは重宝するだろう。
 《魔界発現世行きデスガイド》リクルート可能であり、自爆特攻して効果発動させることも可能。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:コントロール転移したこのカード戦闘破壊した場合、ドローするのはどちらですか?
A:元々の持ち主ドローします。(09/08/09)

Q:《暗黒のミミック LV1》効果によって特殊召喚されたこのカード《亜空間物質転送装置》効果除外されて戻ってきた後にこのカード戦闘破壊された場合、2枚ドローすることができますか?
A:はい、できます。(10/07/14)

Q:《暗黒のミミック LV1》効果によって特殊召喚されたこのカード《月の書》等の効果裏側表示になった後にこのカード戦闘破壊された場合、2枚ドローすることができますか?
A:できます。(10/08/30)


Tag: 《暗黒のミミック LV3》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻1000 守1000 LV

広告