暗黒界(あんこくかい)書物(しょもつ)/Dark World Grimoire》

永続魔法
自分のエンドフェイズ時に手札枚数制限によって手札を墓地に捨てた場合、
その中にモンスターカードが含まれていれば1体のみ
自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 PHANTOM DARKNESSで登場した永続魔法
 手札枚数制限で、捨てた時、一体だけ特殊召喚する効果を持つ。

 エンドフェイズ時に手札の枚数調整をする事は滅多にない。
 そのため、《闇の量産工場》《凡骨の意地》を採用した【通常モンスター】【凡骨ビート】等で、狙って手札を増やす必要がある。
 また《デーモンの宣告》手札が多くなり、かつ《降雷皇ハモン》特殊召喚コストにもなるため、【天変地異コントロール】で採用してみるのも良い。
 ただし、一度に何枚手札を捨てても、特殊召喚できるのは1体である。
 《無念の手札》を併用すれば自分手札枚数制限は3枚になり、活用できる機会は増える。

関連カード

英語名関連

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる(指定する)効果ですか?
A:対象をとる(指定する)効果です。(13/03/24)

Q:このカード特殊召喚されたモンスターに対して《激流葬》発動できますか?
A:そのモンスター効果発動した場合に限り、その効果チェーンする形で発動できます。(14/06/01)

Q:このカードモンスター特殊召喚された時、《強制脱出装置》発動しそのモンスターをそのエンドフェイズ中に持ち主手札に戻せますか?
A:そのモンスター効果発動した場合に限り、その効果チェーンする形で発動できます。(14/06/01)

Q:このカードモンスター特殊召喚され、そのモンスター効果発動しなかった場合、《激流葬》《強制脱出装置》発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/06/08)

Q:このカードモンスター特殊召喚された時、そのモンスター効果発動したので、チェーンして《強制脱出装置》発動しそのモンスター手札に戻しました。
  2回目の手札調整を行う前に《サイクロン》等を発動することはできますか?
A:できません。(14/06/02)


Tag: 《暗黒界の書物》 魔法 永続魔法 暗黒界

広告