暗黒界(あんこくかい)(いかずち)/Dark World Lightning》

通常魔法
フィールド上に裏側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。
その後、自分の手札を1枚選択して捨てる。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した通常魔法
 伏せ除去を行い、その後自分手札捨てる追加効果がある。

 カードの効果では暗黒界を指定しないが、名前の通り暗黒界モンスターと相性が良い。
 しかし手札伏せカードの両方がないと発動できない、チェーンして対象発動されると破壊できない・手札を捨てられない表側表示カードに対応できないなど使い辛い点が目立つ。
 スペルスピードなどの点も含め、同じ手札消費の《サンダー・ブレイク》等の方が使いやすいようにも見えるが、このカードの本質はあくまで「効果手札捨てる」という点にある。

 後半の手札捨てる効果コストではなく効果なので、前半の効果不発になった場合は手札捨てることはできない。
 ちなみに破壊したカード時の任意効果タイミングを逃すが、捨てたカード時の任意効果タイミングを逃さない

  • 強引な解釈ではあるが、相手伏せカードを暴発させるという考え方もできる。
    • 相手にとってあまり得でないタイミング
      チェーンして発動できても相手にとって効率が悪い場合。
      (例えば「後の展開に備えて温存しておきたかったが、このまま破壊されるよりマシ」という状況)
      あるいは、発動が適切なタイミングでないなら無駄遣いどころか余計な損をする場合がある。(《おとり人形》を参照)
    • 不安要素排除
      除去カウンター罠を警戒する場合、多少損でも動き出す前に伏せカード確認できるのは大きい。
      破壊の成否に関わらず、対象は(こちらに致命的なタイミングでは)発動されないことになる。

チェーン発動され不発になった場合、無駄遣いとなるタイミングなら1:1交換と解釈できる。
チェーンしないならそのまま破壊され、続けてこちらは手札捨てることができる。

関連カード

―類似効果

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:セットされた永続罠を対象にして発動した場合、そのカード発動されたら、このカードの効果不発になりますか?
A:不発になり、手札捨てる事もできません。

Q:手札がない場合このカード発動できますか?
A:いいえ、できません。(08/04/15)

Q:相手フィールド上に裏側守備表示セットされた《渋い忍者》対象にこのカード発動した時、相手がその《渋い忍者》を対象に《硫酸のたまった落とし穴》を発動しました。
  この時、効果解決時に一旦表側表示となった後、守備力が2000を上回っている為もう一度裏側守備表示になりますが、その後このカードの正しい対象として《渋い忍者》破壊できますか?
  (一度表になった時点で対象から外れるのか、あるいは表示形式が変化した事で別カード扱いとなるのか?)
A:その場合選択したモンスター破壊できず、手札捨てる効果適用されません。(13/05/01)


Tag: 《暗黒界の雷》 魔法 通常魔法 暗黒界

広告