暗黒騎士(あんこくきし)ガイアロード/Lord Gaia the Fierce Knight》

効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、このカードより攻撃力が高いモンスターが
相手フィールドに特殊召喚された場合に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 劇場配布カードで登場した地属性戦士族最上級モンスター
 自身を特殊召喚する召喚ルール効果相手フィールドにこのカードより攻撃力の高いモンスター特殊召喚された場合に攻撃力強化する誘発効果を持つ。

 (1)の効果《サイバー・ドラゴン》と同様の条件で特殊召喚できる効果
 レベル7でこの条件の半上級モンスターはこのカードのみであり、ランク7や高レベルシンクロ召喚を使用するデッキで採用を見込める。
 暗黒騎士ガイアに属するため、《混沌の場》《天地開闢》でのサーチも可能。

 (2)の効果により、自身より強い相手モンスター特殊召喚された時に攻撃力が3000まで強化される。
 しかし、1ターンに1度しか発動できず持続するのは発動したターンのみ、更に相手フィールドへの特殊召喚発動条件と使い勝手の悪さが目立つ。
 一応、《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《ヴォルカニック・クイーン》等を特殊召喚し、相手モンスターを処理した後戦闘破壊できる。

 一方で、攻撃力が2300を超えるものが多く自身を相手フィールド特殊召喚できる壊獣とは相性が良い。
 このカード特殊召喚した後に相手フィールド壊獣モンスター特殊召喚することで、このカード攻撃力を上げつつ更に自分フィールド壊獣モンスターを展開できる。
 また、レベル7の壊獣を使用する場合または使用された場合でも、エクシーズ召喚の素材として利用できる。
 《混沌の場》《KYOUTOUウォーターフロント》は共にフィールド魔法であるため、《テラ・フォーミング》で状況に応じて使い分けが可能。

 暗黒騎士ガイアとしてみると、扱いやすい効果から《天翔の竜騎士ガイア》デッキでも【カオス・ソルジャー】でも活躍できる。
 特に《疾走の暗黒騎士ガイア》妥協召喚に条件がないので、相手モンスターを1体のみ展開している状態からでも《No.11 ビッグ・アイ》等に繋げる事ができる。

  • 高橋和希氏が映画のためにデザインしたモンスターであり、Vジャンプ2016年2月号でデザイン画が公開されている。
  • 召喚時には上に乗っている騎士のみ登場し、自己強化効果発動時に下の龍が現れて騎乗する演出となっている。
  • 攻撃時は、自己強化前は敵に自らの槍を投げつける攻撃自己強化後はドラゴンと共に槍からビームを発射するものとなっている。
  • 劇中に3DCGで登場したモンスターの中では唯一人間的なデザインである。
    このため、手書きの《ブラック・マジシャン》などと並べても違和感が無くなるよう、質感や色彩には特に気を付けられたことがパンフレットにて明かされている。

関連カード

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:ダメージステップ発動できますか?
A:できません。(16/04/30)


Tag: 《暗黒騎士ガイアロード》 モンスター 効果モンスター 星7 地属性 戦士族 攻2300 守2100 暗黒騎士ガイア

広告