暗遷士(あんせんし) カンゴルゴーム/Cairngorgon, Antiluminescent Knight》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/岩石族/攻2450/守1950
レベル4モンスター×2
フィールド上のカード1枚を対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その対象を自分・相手フィールド上の正しい対象となる別のカードに移し替える。

 PRIMAL ORIGINで登場した闇属性岩石族エクシーズモンスター
 フィールド上のカード対象にする効果発動した時に対象を移し替える誘発即時効果を持つ。

 このカード効果が使用できる時に、相手がわざわざ対象をとる(指定する)効果発動することは稀であり、基本的にはそれらの動きを牽制する効果と言える。
 除去効果を移し替える場合、相手カードに移し替えないとメリットが少ないが、正しい対象相手フィールドに存在しなければならず、状況を選ぶ効果となっている。
 対象をとる(指定する)効果であっても、《次元幽閉》等の正しい対象が限定されているカードを移し替えることはできず、《ゴッドバードアタック》等の複数を対象をとる(指定する)効果に対しても発動できない。
 また、ダメージステップでは発動できないため、そのタイミングで発動された《禁じられた聖杯》等を移し替えることができない。
 《ダーク・アームド・ドラゴン》《セイクリッド・プレアデス》等の効果に対しては有効だが、これらのカードには効果発動するまでもなく戦闘破壊されてしまう。

 このように癖の強い効果であり、相手の使用するカードに有効であるかを読んだ上で、できる限り魔法・罠カード等で補助できる状態で展開することが望ましい。
 《E・HERO ワイルドマン》等の特定のカード効果を受けないモンスターに移し替えることで、効果を実質無効にすることができる。
 やや重複する面もあるが、魔法・罠除去の囮に使った後でも墓地から使用でき、致命的なモンスター効果無効にできる《スキル・プリズナー》とは相性が良い。
 また、《サイクロン》をはじめとした魔法・罠除去には効果を使える物が多いため、フィールド魔法永続魔法永続罠を主軸にする構築なら重要なカードを守りやすいため相性が良い。
 アーティファクト効果発動するよう誘導させるといったこともできるため、レベル4との混合デッキであれば採用する余地はある。

  • 「暗遷士」は、光が物質に吸収される事でスペクトル上に発生する「暗線」と「戦士」を合わせた造語だろう。
    「遷」の字には「状態が変化する」「魂が体から抜け出る」といった意味合いがあり、こちらもやはりヴェルズとの関連を匂わせる。
    「カンゴルゴーム」は発見された地名を冠したスモーキークォーツの一種である「ケアンゴーレム(カンゴーム)」か。
    スモーキークォーツは放射線によって結晶構造が破壊され煙がかかったように黒く見えるようになった水晶であり、上記の設定と合致する。
    ヴェルズモンスターの多くが神話の怪物等をモチーフとする名を持つことを考えると、石つながりでゴルゴーンとかけたとも考えられる。
    • 英語名では、luminescent(発光する)に反対を意味するAnti-を付けることで「暗」を表現している。

関連カード

―《暗遷士 カンゴルゴーム》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:新たに対象とするカード対象にとる効果ですか?
A:はい、移し替える先のカード対象に取り発動します。(14/02/16)

Q:《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果チェーンしてさらに同じ《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果発動できますか?
A:いいえ、《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果チェーンして効果発動した《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果発動することはできません。(14/02/26)

Q:《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果チェーンして、別の《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果発動できますか?
A:はい、《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果チェーンして効果発動していない《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果発動することはできます。
  既に効果発動している《暗遷士 カンゴルゴーム》の場合も、自身にチェーンしなければ可能です。(14/02/26)

Q:相手《サイクロン》発動した時、その《サイクロン》自身を対象に変更できますか?
A:いいえ、できません。(14/02/15)

Q:ダメージステップ中に効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/02/15)

Q:相手が発動した、墓地《ブレイクスルー・スキル》の「効果の発動」を対象変更できますか?
A:はい、自分フィールド上に他に正しい対象がいるならばそちらに変更できます。(14/04/16)

Q:相手のRUM発動した際、相手フィールド上の別のエクシーズモンスター対象を変更できますか?
  (自分は、相手エクストラデッキに変更先のエクシーズモンスターRUMに対応するモンスターがいるかどうかは分からない状態ですが変更は可能ですか?)
A:対象変更前と同じエクシーズモンスターエクシーズ召喚できる対象にのみ変更する事ができます。
  例えば、《RUM−バリアンズ・フォース》なら同じランク種族《RUM−クイック・カオス》なら同じランクNo.の数字を持つモンスターにのみ変更できます。(14/06/06)

Q:このカードの効果相手《マスク・チェンジ・セカンド》対象を異なる属性モンスターに移す事はできますか?
A:異なる属性モンスターに移し替える事はできません。(14/09/12)

Q:相手フィールドに《No.101 S・H・Ark Knight》《No.107 銀河眼の時空竜》が存在し、相手が《No.101 S・H・Ark Knight》を対象に《RUM−バリアンズ・フォース》を発動しました。
  また、このデュエル中相手のエクストラデッキ《CNo.107 超銀河眼の時空龍》《強制脱出装置》バウンスしています。
  この場合、対象を《No.107 銀河眼の時空竜》に変更しても「正しい対象」になる事は明らかですが、《RUM−バリアンズ・フォース》の対象を《No.107 銀河眼の時空竜》に変更する事はできますか?
A:いいえ、できません。(14/06/06)

Q:《サンダー・ブレイク》効果で《暗遷士 カンゴルゴーム》が対象になり、それにチェーンをして《暗遷士 カンゴルゴーム》の効果で他のカードを選択しました。
効果解決時にその移し替えるカードフィールドに存在しなくなり移し替える処理ができなくなった場合、最初に《サンダー・ブレイク》対象になっていた《暗遷士 カンゴルゴーム》は破壊されますか?
A:はい、通常通り破壊されます。(14/08/28)

Q:相手《サンダー・ブレイク》チェーンしてこのカードの効果発動しました。
  この時、自分マジェスペクター対象にできますか?
A:《マジェスペクター・キャット》等を選択できません。
  元々《サンダー・ブレイク》発動した時点で相手対象にできるカードにしか移し替える事はできません。(15/08/22)

Q:相手魔法&罠ゾーンに空きがない状態で、相手セットされた《アーティファクト・ムーブメント》相手自身の魔法&罠ゾーンカード対象発動しました。
  自分はこのカードの効果チェーンして、ペンデュラムゾーンカード対象を移し替える事はできますか?
A:できません。(16/02/15)


Tag: 《暗遷士 カンゴルゴーム》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 闇属性 岩石族 攻2450 守1950

広告