威圧(いあつ)する魔眼(まがん)/Overpowering Eye》

通常魔法
自分フィールド上の攻撃力2000以下の
アンデット族モンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。 

 PREMIUM PACK 8で登場した通常魔法
 攻撃力2000以下のアンデット族モンスター対象発動し、直接攻撃能力を付与する効果を持つ。

 直接攻撃できるようになるので、効果バーンカードに近い。
 戦闘ダメージ対象にするアンデット族に依存するので、ダメージを大きくするためにも、可能な限り攻撃力2000の《ヴァンパイア・ロード》《カース・オブ・ヴァンパイア》発動したい。
 直接攻撃成功時に手札破壊効果発動する《朽ち果てた武将》との相性も良い。

 ただし、直接攻撃に成功することでアドバンテージを得るので、攻撃反応型罠カード等で直接攻撃を妨害されれば、ディスアドバンテージとなる。
 得られるのはライフ・アドバンテージのみであり、ボード・アドバンテージに直結しない点も扱いにくい。

 効果の適用後、そのモンスター強化して攻撃力が2000を超えても、直接攻撃の権利は失われない。
 この特性を利用して強化カードコンボすれば、致死量の戦闘ダメージが期待できる。
 《ワイトプリンス》により攻撃力を変動させやすい《ワイトキング》と相性抜群である。
 《ヴァンパイア帝国》適用下での《ヴァンパイア・ロード》は2500の直接攻撃に加えデッキ破壊フィールドカード1枚の破壊が可能となる。
 《アンデットワールド》等で種族アンデット族に変更した《お注射天使リリー》対象にすれば、3400ものダメージを与えることができる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードで選択したモンスター攻撃力が、装備カード等によって2000ポイントを超えました。
  このカードの効果は消滅しますか?
A:いいえ、発動時に攻撃力が2000以下であれば、以後攻撃力が変動してもターン終了まで効果は続きます。(11/05/21)
  また、《突進》等をチェーンしてこのカードの効果適用前に攻撃力が2000を超えた場合でも効果は適用されます。

Q:《閃光の双剣−トライス》を装備し攻撃力が2000以下となったアンデット族モンスターにこのカードの効果適用しました。
  その後バトルフェイズに入った時相手《サイクロン》発動《閃光の双剣−トライス》対象に指定し破壊しました。
  攻撃力が2000以上になりましたが処理はどうしますか?
A:このカードの効果適用されているモンスター攻撃力がその後2000を超えても、直接攻撃できます。(11/05/21)


Tag: 《威圧する魔眼》 魔法 通常魔法

広告