遺言(ゆいごん)仮面(かめん)/The Mask of Remnants》

通常魔法
(1):このカードをデッキに戻してシャッフルする。
(2):このカードが「仮面魔獣デス・ガーディウス」の効果で装備されている場合、
装備モンスターのコントロールを得る。

 「遊戯王デュエルモンスターズ5 エキスパート1」攻略本上巻 付属カードで登場した通常魔法
 普通に発動した場合はデッキ戻る効果しか持たないが、《仮面魔獣デス・ガーディウス》効果で装備された場合装備モンスターコントロール転移する効果を発揮する。

 《仮面魔獣デス・ガーディウス》効果で装備された場合のみ、デメリットなしの《強奪》として機能する特殊な魔法カード
 運用法は《仮面魔獣デス・ガーディウス》を参照。

 《仮面魔獣デス・ガーディウス》デッキからしかこのカードを装備できないが、この点は前半の自身をデッキ戻す効果によりカバーされている。
 ただ、当然ながらこの効果で自身をデッキ戻した場合1枚のディスアドバンテージとなる。
 《ゾンビキャリア》《エッジインプ・シザー》ならば、《仮面魔獣デス・ガーディウス》リリース要員を用意しつつデッキ戻せる
 ただし、戻すのはデッキトップなので、次のドローまでに効果発動させるかデッキシャッフルしなければまた手札に戻ってくる点に注意。

 また、墓地に落ちてしまうと回収手段が乏しいのも難点の一つ。
 《貪欲な瓶》ならばモンスターも戻せるため、《仮面呪術師カースド・ギュラ》《メルキド四面獣》も一緒に戻して再リクルートに備えられる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果でこのカード墓地へ送った場合、次の自分ターンにこのカード効果発動できますか?
  また、発動できる場合はどのような処理をしますか?
A:いいえ、発動できません。(13/09/01)

Q:このカードを装備するのは、このカードの効果ですか?
A:いいえ、《仮面魔獣デス・ガーディウス》効果によって装備させた扱いとなります。
  このカードの効果発動するわけでもなく、装備魔法扱いになるわけでもありません。(13/04/04)

Q:装備カードとして装備されているこのカード除去した場合、装備モンスターコントロールはどうなりますか?
A:このカードが装備される直前に対象モンスターコントロールしていた方に移動します。
  例えば、元々の持ち主自分である相手フィールド上のモンスターに装備されていた場合、コントロール相手に移動します。(12/08/17)


Tag: 《遺言の仮面》 魔法 通常魔法

広告