遺言(ゆいごん)(ふだ)/Card of Last Will》

通常罠(使用不可カード)
(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力が0になった場合に発動できる。
自分は手札が5枚になるようにデッキからドローする。

 アドバンスド・トーナメントパック2014 Vol.3で登場した通常罠
 公式のデュエルでは使用できないカードであり、自分モンスター攻撃力が0になった場合に手札が5枚になるまでドローする効果を持つ。

 ノーコストで最大5枚ものカードドローできる、破格のドローカード
 しかし、発動条件は「自分フィールドモンスターカードの効果攻撃力0になった時」のため、どのデッキでも使用できるというわけではない。
 相手デッキ発動条件を満たすカードが入っているとは限らないため、自分発動条件を満たせるようにしたい。

 コンボに使用するカードは、ノーコストかつ発動条件のない《アルケミー・サイクル》が扱いやすい。
 アンブラルを利用するデッキであれば《アンブラル・グール》除外カードを用いるデッキでは《ゼロ・フォース》も選択肢となる。
 《疫病》でも可能だが、相手が装備可能な種族モンスターを使ってこなければ《疫病》腐るため上記の方法が有用か。
 攻撃力1000以下のモンスター《流星の弓−シール》を使う手なども考えられる。

  • コナミのゲーム作品において―
    使用不可カードを含むほぼ全てのカードを収録したTAG FORCE SPでも、このカードは収録されていない。
    今のところ使用不可カードは全て無制限カードとして収録されているので、このカードも同様に3積みできるのは強力すぎると判断されたのかもしれない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《遺言の札》 通常罠 使用不可カード

広告