因果切断(いんがせつだん)/Karma Cut》

通常罠
手札を1枚捨てて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択してゲームから除外する。
この効果によって除外したモンスターと同名のカードが相手の墓地に存在する場合、
さらにその同名カードを全てゲームから除外する。

 SHADOW OF INFINITYで登場した通常罠
 手札コストを用い、破壊を介さない除外効果を行い、さらに墓地カード除外する。

 相手モンスター相手ターンフリーチェーン除外できるカードは少なく、追加効果も複数のデッキへのメタとなりうる。
 ただし、手札を消費する通常罠除去カードには、《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風》《バージェストマ・ディノミスクス》が存在する。
 これらに比べると対応範囲が狭いのが難点であり、裏側表示モンスター魔法・罠カードが除去できない。

 破壊を介さない除外なので妨害を受けにくく相手に再利用されにくいというメリットはある。
 カード単位で見ると、《森の番人グリーン・バブーン》《ネフティスの鳳凰神》《スターダスト・ドラゴン》等の自己再生能力を持ったモンスターに強い。
 墓地からの展開を軸とする【ラヴァル】【甲虫装機】蘇生サルベージの多い【剣闘獣】にも刺さる
 メタカードとして以外では、相手モンスター除外を駆使する【レティキュラント】での需要が見込まれる。
 しかしながら、これらの利点は表側表示魔法・罠除去も可能な《バージェストマ・ディノミスクス》にも言えることである。

 従ってこちらを優先する場合は同名カード墓地から除外できる点に着目したい。
 墓地カード名を変更するため同名カードが溜まりやすい【ワイト】【サイバー・ドラゴン】【ハーピィ】【青眼の白龍】等に対してはメタカードとなり得る。
 ただし後述の通り、除外したフィールドモンスターの元々のカード名と同じ墓地モンスター除外されるため、これらのデッキに対しても最大限に効力を発揮するタイミングは意外と少ない。
 この他、フル投入されたキーカードを何度も蘇生サルベージするデッキに対しても墓地除外が効果的に働く。

  • 英語名の「Karma(カルマ)」は、仏教やヒンドゥー教において「因縁」「業(ごう)」を意味する。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールド上に表側表示で存在する《プロト・サイバー・ドラゴン》を1体を除外しました。
  相手墓地除外されるのは《サイバー・ドラゴン》ですか?それとも、《プロト・サイバー・ドラゴン》ですか?
A:《プロト・サイバー・ドラゴン》です。除外された時点で《サイバー・ドラゴン》ではなくなるためです。

Q:《因果切断》のカードにて相手フィールド上の《ハーピィ・クィーン》除外しました。
  《ハーピィ・クィーン》フィールド上・墓地では《ハーピィ・レディ》として扱われますが墓地から除外されるのは(《ハーピィ・クィーン》を含む)《ハーピィ・レディ》全てですか?
  それともフィールドから除外したカードは《ハーピィ・クィーン》に戻り、墓地《ハーピィ・クィーン》《ハーピィ・レディ》として扱うので1枚も除外されませんか?
A:《因果切断》の効果によって《ハーピィ・クィーン》除外した場合、墓地から除外されるのは《ハーピィ・クィーン》になります。
  しかしながら、《ハーピィ・クィーン》墓地では《ハーピィ・レディ》として扱うため、墓地モンスター除外されません。

Q:墓地《サイバー・ウロボロス》が1体います。
  場の《サイバー・ウロボロス》がこのカード除外された場合、効果はどうなりますか?
A:墓地から除外された《サイバー・ウロボロス》のみが効果発動できます。
  (場から除外された《サイバー・ウロボロス》タイミングを逃す事になります。)(12/05/02)

Q:墓地《サイバー・ウロボロス》が1体もいません。
  場の《サイバー・ウロボロス》がこのカード除外された場合、効果はどうなりますか?
A:場から除外された《サイバー・ウロボロス》タイミングを逃す事なく効果発動できます。(12/05/02)

Q:フィールド上に《王家の眠る谷−ネクロバレー》が存在し、相手フィールド上に《ワイト》が存在します。
相手墓地《ワイト》が存在するとき、《因果切断》を発動し、相手フィールド上の《ワイト》を選択した場合、効果無効になりますか?
A:いいえ、効果無効にならず、フィールド上の《ワイト》のみがゲームから除外され、墓地《ワイト》はゲームから除外されません。(14/02/09)

Q:自分フィールド《霊滅術師 カイクウ》が存在する時に相手はこのカード発動できますか?
A:はい、発動でき、フィールドモンスター除外する処理のみを行います。(15/02/12)


Tag: 《因果切断》 通常罠

広告