宇宙(うちゅう)収縮(しゅうしゅく)/Spatial Collapse》

永続罠
それぞれのフィールド上に存在しているカードが
5枚以下の場合に発動する事ができる。
お互いにフィールド上に出せるカードの合計枚数は5枚までになる。

 混沌を制す者で登場した永続罠
 フィールドに出せるカードの枚数を5枚以下に制限するルール介入カード

 フィールドのカードが5枚を超える状況はそう多くはなく、5枚以下に制限されても十分展開できることも多いので、単体での影響は小さい。
 ペンデュラム召喚をするには必ず2枚のカードペンデュラムゾーンに出さなくてはならないため、そうしたデッキに対しては一応それなりの効果を発揮する。
 だがイグナイトなど、能動的に破壊できるペンデュラム効果を持つモンスターもいるため、これだけではやはり不完全である。

 このカードが真価を発揮するのは他のカードと組み合わせ、フィールドのカードを5枚にし、さらにそれらを処理できない状態に持ち込んだ場合である。
 トークンフィールドのカードとしてカウントされるため、《おジャマトリオ》などと併用すれば新たなカード発動を制限できる。
 もっとも、トークンリンク素材にすれば数を減らせるため、ロックするのであれば《虚無魔人》などで特殊召喚も封じたり、魔法・罠カード発動を制限する《心鎮壷》なども併用したい。

  • 原作・アニメにおいて―
    原作のデュエルディスクは、フィールドに出せるカードの上限が5枚までだった。
  • アニメGXの「十代vsツバインシュタイン」戦においてツバインシュタインが使用した魔法カード《決闘定数》のイラストに確認できる。
  • 遊戯王ONLINE DUEL EVOLUTIONではなかなか実装されず、2007年10月12日にマイレージ入手カードとしてようやく実装された。
    処理が複雑化するからか、もしくは【コスモロック】の台頭を警戒したのか、その真相は不明である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《地盤沈下》で2箇所を使用不能にした時、《宇宙の収縮》で制限される5枚に含まれますか?
A:フィールドカードを出している訳ではないので含みません。

Q:罠モンスターは何枚として数えますか?
A:1枚として数えます。

Q:チェーン《おジャマトリオ》等で効果処理時フィールドのカードが6枚以上となった場合、どう処理しますか?
A:その場合、このカードの効果処理時にそのプレイヤーフィールドのカードが5枚になるように墓地へ送ります。(10/07/10)

Q:《王宮のお触れ》等で無効になっているとき、カードが6枚以上出されました。
  その後でこのカードが再び有効になった場合、どう処理しますか?
A:カードを6枚以上コントロールしているプレイヤーが、フィールドカードが5枚になるように選んで墓地に送ります。(11/05/30)

Q:《宇宙の収縮》適用中、相手フィールド上に3枚以上のカードがある場合、《おジャマトリオ》相手フィールド上にトークン特殊召喚することはできますか?
A:発動することでフィールド上のカードが6枚以上になる場合、その効果の発動自体不可能です。(08/11/04)

Q:このカードが存在しフィールドが5枚埋まっている時にフィールドに存在するモンスターリリースして手札からモンスターアドバンス召喚できますか?
A:できます。(09/02/24)

Q:このカードが存在しフィールドが5枚埋まっている時にシンクロ召喚エクシーズ召喚を行えますか?
A:はい、行えます。(13/07/27)

Q:このカードが存在しフィールドが5枚埋まっている時に《非常食》手札から発動できますか?
 (《非常食》コスト魔法・罠カード墓地に送り空きを作っての発動ができるかどうか)
A:できません。(12/12/02)

Q:このカードが存在しフィールドフィールド魔法を含めて5枚埋まっている時に別のフィールド魔法手札から発動できますか?
A:はい、その場合でも発動及びセットできます。(13/07/27)

Q:《フュージョン・ゲート》を含めて5枚のカードフィールドにある時、手札モンスターのみを融合素材にして融合召喚を行えますか?
  (モンスターのいないエクストラモンスターゾーン自分フィールドでも相手フィールドでもないため「5枚まで」に引っ掛からずに特殊召喚できる?)
A:その場合、《フュージョン・ゲート》フィールドモンスター融合素材にして5枚に収まるのならば融合召喚ができますが、手札モンスターのみを融合素材として融合召喚をすること自体ができません。(18/01/05)


Tag: 《宇宙の収縮》 永続罠

広告