宇宙砦(そらとりで)ゴルガー/Cosmic Fortress Gol'gar》

シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/爬虫類族/攻2600/守1800
「エーリアンモナイト」+チューナー以外の「エーリアン」と名のついたモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを
任意の枚数選択して持ち主の手札に戻し、
その後手札に戻したカードの数だけAカウンターを
フィールド上に表側表示で存在するモンスターに置く。
また、1ターンに1度、フィールド上のAカウンターを2つ取り除く事で、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。 

 CRIMSON CRISISで登場した光属性爬虫類族シンクロモンスター
 表側表示魔法・罠カードバウンスしてAカウンター置く起動効果と、Aカウンターを用いて相手カード破壊する起動効果を持つ。

 シンクロ召喚するためには専用のチューナーに加え、エーリアンと名のついたモンスターを1体以上用意する必要がある。
 しかし専用チューナーである《エーリアンモナイト》効果により、下準備さえ済ませておけば簡単にシンクロ召喚できる。
 手軽にシンクロ召喚できる割には自身の攻撃力もかなり高いため、【エーリアン】において主戦力となるモンスターである。

 前半のAカウンター置く効果を発揮するには、フィールド表側表示で存在する魔法・罠カード手札戻す必要がある。
 自分手札相手使用するカードによっては、Aカウンターの稼ぎ手としての役割を果たせない場面もあるので注意しよう。
 バウンス効果そのものはかなり強力で、《光の護封壁》《平和の使者》等の拘束力の強いロックカードを簡単に突破できる。

 自分魔法・罠カード戻すことができるため、永続魔法装備魔法永続罠等との組み合わせで、様々な活用方法が見出せる。
 例えば、《平和の使者》《悪夢の鉄檻》のようなお互いに影響を及ぼすカード効果を、相手にだけ強いるといった戦術がとれる。
 また、自壊し損ねて無意味にフィールド上に残り続けている《リビングデッドの呼び声》等の魔法・罠カードの再利用などにも使える。

 後半の効果は、Aカウンター2つをコスト相手フィールド上のカード1枚を破壊する、カードの種類を選ばない単体除去効果である。
 基本的には、前半のバウンス効果で稼いだAカウンターをそのまま利用することになり、両方が通れば大きなアドバンテージになり得る。
 ただし前半の効果なしにAカウンター2つを用意するのは容易ではないため、バウンスできるカードがなければ、使える機会も少なくなる。

  • 元ネタは、恐らく宇宙戦艦ヤマトシリーズのTVスペシャル『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』で登場した宇宙要塞「自動惑星ゴルバ」。
    名前はもちろん、頭部のような箇所から発射されるレーザー砲、側面に並んで配置された穴がゴルバの主砲口と酷似している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:いずれの効果起動効果になります。(08/11/23)

Q:魔法・罠カード手札戻すのはコスト効果のどちらになりますか?
A:カードの効果になります。(08/11/15)

Q:魔法・罠カード手札戻す効果対象をとる効果ですか?
A:はい、発動時に魔法・罠カードを選択(対象を指定)します。(08/11/15)

Q:相手フィールド上のAカウンターを取り除いて効果発動できますか?
A:はい、可能です。(08/11/15)

Q:相手フィールド上のカード破壊する効果対象をとりますか?
A:はい、対象をとります。(08/12/14)

Q:2枚以上のカード手札戻した場合、Aカウンターを複数のモンスターに割り振って置くことができますか?
A:はい、自分または相手フィールド上に存在するモンスター複数に、好きなように割り振ることができます。(08/11/15)

Q:効果解決時にこのカードフィールド上に存在しない場合、魔法・罠カード手札戻しAカウンター置く事ができますか?
A:はい、その場合でもそれらの効果の処理は行われます。(08/11/15)

Q:複数の魔法・罠カードを選択して発動した時、効果解決時にそのうち1枚がフィールドに存在しなくなった場合でも効果適用されますか?
A:はい、その場合でも選択した残りの魔法・罠カード手札戻し、その数だけAカウンター置くことができます。(10/07/01)

Q:効果解決時Aカウンター置くことができるモンスターが1体も存在しない場合、選択した魔法・罠カード手札戻せますか?
A:はい、その場合でも戻すことができます。(10/09/17)

Q:この効果永続魔法装備魔法扱いになっているモンスターカード手札戻すことはできますか?
A:はい、可能です。(08/11/18)

Q:「フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード手札戻す」と効果と、Aカウンター置く効果の処理は同時扱いですか?
A:いいえ、魔法・罠カード手札に戻し、その後に別処理で戻した枚数分だけモンスターAカウンター置くという形になります。(12/05/19)

Q:相手フィールド上に《ゲート・ブロッカー》が存在する場合、前半の効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/08/23)

Q:後半の効果Aカウンターを取り除くのはコストですか?
A:はい、コストとしてAカウンターを取り除きます。(11/12/01)

Q:後半の効果処理時にこのカード表側表示フィールド上に存在しない場合、Aカウンターを取り除き、カード破壊できますか?
A:はい、効果無効にされたわけではないので可能です。(11/12/01)

広告