雲魔物のスコール(クラウディアン・スコール)/Cloudian Squall》

永続魔法
自分のスタンバイフェイズ毎にフィールド上に表側表示で存在する
全てのモンスターに、フォッグカウンターを1つ置く。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した永続魔法
 フィールド上の全モンスターに、毎ターンフォッグカウンターを1個ずつ置く

 置けるカウンターの数が多くなりやすく、フォッグカウンター積極活用型の雲魔物では有用なサポートカードとなる。
 《雲魔物−タービュランス》は毎ターン《雲魔物−スモークボール》特殊召喚でき、《雲魔物−ストーム・ドラゴン》と組ませれば《雲魔物−キロスタス》なども毎ターン効果を使える。
 《雲魔物−アルトス》《雲魔物−ニンバスマン》《上昇気流》といった、フォッグカウンターが乗っている場所を問わないカードでより有効にカウンターを活用したい。

 しかし、フォッグカウンターが乗るのは次の自分スタンバイフェイズであり、効果を活用するには少なくとも1ターンかかる。
 《雲魔物−ゴースト・フォッグ》に比べて相手にあまり依存せず召喚権も使わないが、こちらはフォッグカウンターを固めて置けないこともあって即効性に乏しい。
 自分または相手が大量展開を行った状態でなければ置けるカウンターの数はせいぜい2〜3個程度になるため、全く状況に依存しないカードとも言いがたい。
 雲魔物は場持ちが良いためある程度欠点は抑えられるが、永続的に効果を活用できるようこのカード雲魔物に対する除去には十分気をつけたい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フォッグカウンターを置く効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(15/01/09)


Tag: 《雲魔物のスコール》 魔法 永続魔法

広告