影牢(かげろう)呪縛(じゅばく)/Curse of the Shadow Prison》

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
「シャドール」モンスターが効果で墓地へ送られる度に、
1体につき1つこのカードに魔石カウンターを置く。
(2):相手ターン中、相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
このカードの魔石カウンターの数×100ダウンする。
(3):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分が「シャドール」融合モンスターを融合召喚する度に1度、
このカードの魔石カウンターを3つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を融合素材にできる。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場したフィールド魔法
 シャドールモンスター効果墓地へ送られる度に魔石カウンター置く効果魔石カウンターの数だけ相手モンスター攻撃力を下げる効果シャドール融合モンスター融合召喚の際に魔石カウンター3つで相手モンスター1体を融合素材にできる効果を持つ。

 (1)の効果シャドールモンスター効果墓地へ送られる度に魔石カウンター置く効果
 シャドール融合召喚など効果墓地へ送る事に長けており、(2)や(3)の効果のためにもなるべく多くの魔石カウンターを稼ぎたい。
 回数ではなく枚数でカウントするため、《クリバンデット》などで一度に複数のシャドールモンスター墓地へ送られた場合にはその分魔石カウンターが乗せられる。
 ただしモンスターカードのみなので、永続罠《影依の原核》墓地へ送って魔石カウンターは乗らない点に注意。

 (2)の効果相手モンスターへの全体弱体化効果
 《エルシャドール・ミドラーシュ》《エルシャドール・アノマリリス》は戦力として不安があるので、そのサポートとして有用である。
 ただし、数値は魔石カウンターの数×100と心もとない数値な上に、相手ターン限定なので、こちらはオマケと割り切るべきだろう。
 一応、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》のような「ステータス変化を条件とする効果」のトリガーにもなる。

 (3)の効果シャドール融合モンスター融合素材相手モンスターを使えるようになる効果
 魔石カウンター3つに加えて、別途で各種融合カードが必要になるため、かなり手間がかかるが、ディスアドバンテージを抑えつつ破壊を介さない除去ができるので、手間に見合った非常に強力な効果である。
 シャドール融合モンスター神属性以外の6属性が揃っているため、ほぼ万能の除去となる。
 単体で機能し、相手モンスターだけを融合素材として融合召喚できる《超融合》も存在しているが、現在は制限カードになっているので、その代用品としても価値があるだろう。

 (3)の効果がメインとなるため、《魂写しの同化》シャドール2体を融合素材にしたり、《シャドール・リザード》《クリバンデット》効果墓地肥やしを進めるなど、素早く魔石カウンターを3つ以上貯めるように心がけたい。
 融合カードには速攻魔法である《神の写し身との接触》が有力で、擬似《超融合》として扱う事が可能になる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:(1)、(2)、(3)の効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、全てチェーンブロックが作られません。(14/04/19)


Tag: 《影牢の呪縛》 魔法 フィールド魔法

広告