(ほのお)魔精(ませい)イグニス/Flame Spirit Ignis》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1500/守1200
自分フィールド上に表側表示で存在する炎属性モンスター1体をリリースして発動する。
自分の墓地に存在する炎属性モンスターの数×100ポイントダメージを相手ライフに与える。

 EXTRA PACK Volume 2で登場した炎属性炎族下級モンスター
 相手ライフダメージを与える起動効果を持つ。

 【炎属性】にはほぼ同じ効果を持つ《超熱血球児》や、同じ攻撃力バーンの他にロック効果を持つ《プロミネンス・ドラゴン》等が存在する。
 それらに比べ、効率よく墓地肥やしができない状態では見劣りしてしまう。
 《炎熱伝導場》ラヴァル墓地へ送ることで効率よく墓地を肥やすことができる。
 ただそれを差し引いてもフィールド墓地の双方にモンスターを必要とする点がネックであり、《火霊術−「紅」》で十分な場合も多い。

 【ヴォルカニック・バーン】での採用を考えるとしても、《炎帝近衛兵》との相性が悪い。
 ただし、《超熱血球児》とは違い《DNA移植手術》《スケープ・ゴート》バーンコンボが狙えるのは大きな利点である。
 《高等儀式術》炎属性儀式モンスターと低レベル炎属性モンスターを使用すればバーンダメージを稼げる。
 《レスキューラビット》炎属性モンスターリクルートするのも手か。  

  • 「イグニス(ignis)」とは、ラテン語で篝火、炎を意味する。
  • 余談になるが、アニメVRAINSには「イグニス」というコードネームを持つAIが登場している。
    物語の発端というべき「ロスト事件」によって生み出された「意志を持つAI」であり、神属性を除くOCGの各属性に対応した6体のイグニスが存在している。
    VRAINSの作中においてリボルバーはイグニスを「神が人類に与えた火」と例えており、上記のイグニスが由来の1つになっているようだ。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?自身をリリースできますか?1ターンに複数回使えますか?
A:起動効果です。自身をリリースできますし、1ターンの回数制限はありません。(09/09/19)

Q:自分墓地炎属性モンスターが存在しない時に、このカード自身や他の炎属性モンスター1体をリリースしてこのカードの効果発動し、相手に100ポイントダメージを与える事ができますか?
A:いいえ、その場合リリースして効果発動する事自体できません。(11/05/27)


Tag: 《炎の魔精イグニス》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1500 守1200

広告