炎王獣(えんおうじゅう) キリン/Fire King Avatar Kirin》

効果モンスター
星3/炎属性/獣族/攻1000/守 200
自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、
このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
デッキから炎属性モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 ストラクチャーデッキ−炎王の急襲−で登場した炎属性獣族下級モンスター
 炎王効果破壊された際に特殊召喚できる誘発効果と、破壊され墓地へ送られた場合に炎属性デッキから落とす誘発効果を持つ。

 炎属性では《ヴォルカニック・バレット》といった墓地発動する効果を持つモンスター《真炎の爆発》に対応するモンスター墓地へ送ることに使う方がいいだろう。
 同様に炎属性墓地へ送ることができる《紅炎の騎士》と比べ1ターン発動回数の制限がなく、《真炎の爆発》などにも対応するため、墓地を肥やす能力では上位互換と言える。
 あちらと違い《連鎖破壊》を使えば複数枚を破壊し、墓地へ多くの炎属性を送れる。
 《レスキューキャット》から2体展開でき、あちらの自壊デメリットトリガーとして機能する。

 【炎王】においては《炎王神獣 ガルドニクス》といった最上級モンスター墓地へ送ることで、《炎王炎環》などによる蘇生につなげることになる。
 しかし、《炎王神獣 ガルドニクス》《炎王の急襲》で直接特殊召喚できるので、わざわざこのカードを経由させる必要もない。
 ステータスも高くないため、《炎王神獣 ガルドニクス》からリクルートする意義も薄い。
 こちらは炎王のサポートよりも、炎属性墓地へ送ることでアドバンテージを稼ぐことに利用したい。

  • モチーフは、中国神話における架空の動物「麒麟」であろう。
    麒麟は獣類の長とされており、鳳凰や霊亀らと共に動物達の長を表す瑞獣の一角に含まれている。

関連カード

―《炎王獣 キリン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:どちらも誘発効果です。
  なお、一つ目の効果チェーン2にて炎王破壊された場合にも発動できます。(12/12/08)

Q:特殊召喚する効果墓地へ送る効果ダメージステップ中でも発動できますか?
A:特殊召喚する効果発動できず、墓地へ送る効果発動できます。(12/12/08)


Tag: 《炎王獣 キリン》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 獣族 攻1000 守200 炎王 炎王獣

広告