炎塵爆発(えんじんばくはつ)/Dustflame Blast》

通常罠
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついた
モンスターを全てゲームから除外して発動できる。
このカードを発動するために除外したモンスターの数まで
フィールド上のカードを選んで破壊する。

 DUEL TERMINAL −エクシーズ始動!!−で登場した通常罠
 墓地ラヴァルを全て除外し、フィールド上のカード破壊する効果を持つ。

 発動コストとして墓地ラヴァルを全て除外しなければならず、墓地アドバンテージが重要な【ラヴァル】では中々厳しい。
 《ラヴァル・キャノン》《異次元からの埋葬》等の除外関連カードと合わせて使いたいところ。
 逆に、そのような目的で使う場合は墓地ラヴァルを能動的に除外できるカードとして有効に働く。

 除外枚数は強制だが、破壊枚数は任意かつ破壊対象の制限もないので、大きなアドバンテージを狙えるだけでなく小回りも利く。
 また、2枚以上除外しても破壊するカードの枚数を選択するのは効果解決時なので2枚以上破壊されるか未確定の扱いになり、《スターライト・ロード》に止められないという利点もある。

 【ラヴァル】以外でも、ラヴァルを少量投入したデッキにおいて採用する事もできる。
 エクストラデッキモンスター等はそこそこの汎用性があるので腐る可能性は少なく、また【ラヴァル】のようにラヴァル墓地アドバンテージを気にしないでいい分使いやすいかもしれない。

  • カード名の由来は「粉塵爆発」だろう。
    空気中に舞っている可燃性の細かい塵が引火により爆発を起こす現象の事で、粉が舞いやすい炭鉱や製粉所などでは時たま生じ、多くの死傷者を出している。
    墓地ラヴァルを粉塵に見立てているのだろうか。
    • 英語名は「Dust(塵)flame(炎) Blast(爆発)」で、日本語名を直訳したものとなっている。
      なお、「Dustflame」という単語は存在しない。
      日本語にも「炎塵」という単語は存在しないため、同様に造語で対応したと思われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる効果ですか?
A:いいえ、対象はとりません。(11/04/28)

Q:効果解決時破壊するカードを選択しない(0枚を選択する)ことはできますか?
A:いいえ、必ず1枚以上選択しなければなりません。(11/05/01)

Q:このカードの効果発動したこのカード自身を破壊できますか?
A:いいえ、できません。(11/05/12)

Q:このカードの発動《スターダスト・ドラゴン》無効にできますか?
A:はい、できます。(11/11/21)

Q:このカードの発動《我が身を盾に》無効にできますか?
A:基本的にはできません。
  ただし、このカードの発動フィールド上がモンスターだけである場合、モンスター破壊することが確定するため無効にすることができます。(11/11/21)


Tag: 《炎塵爆発》 通常罠

広告