炎帝近衛兵(えんていこのえへい)/Royal Firestorm Guards》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1700/守1200
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する炎族モンスター4体を選択して発動する。
選択したモンスターをデッキに戻し、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 EXTRA PACKで登場した炎属性炎族下級モンスター
 墓地炎族デッキに戻し、デッキからカードドローする誘発効果を持つ。

 召喚権を消費し、デッキ戻す数が4体に減った炎族専用の《貪欲な壺》といったモンスター効果
 種族指定から主に【ヴォルカニック・バーン】等の【炎族】での採用が検討できる。 
 特に、墓地に溜まりやすくデッキにある事で真価を発揮する《ヴォルカニック・バレット》《ヴォルカニック・バックショット》とのシナジーは抜群。
 逆に《真炎の爆発》《炎王炎環》を採用する墓地アドバンテージを重視するタイプでは採用しにくい。
 墓地炎族モンスターの数を参照する《フレムベル・デビル》《ヴォルカニック・ハンマー》とも相性が悪い。
 だが、後者はともかく前者は性能が悪く、併用する事は少ないだろう。

 ドローソースとしてのスペックは申し分ない一方で、フィールドに出ても攻撃力は1700とやや心許ない数値である。
 効果発動後はエクシーズ素材《火霊術−「紅」》コストに充ててしまうのも良いだろう。
 一応、墓地利用の天敵とも言える《閃光の追放者》戦闘破壊できる点は小さくない利点と言える。

  • 近衛兵とは、君主を警衛する君主直属の軍人または軍団をいう。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

―炎帝

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード召喚に成功した時に自分墓地炎族モンスター4体以上存在する場合、必ず炎族モンスター4体を選択して効果発動しなければいけませんか?
A:はい、選択して発動する必要があります。(10/10/09)

Q:このカード召喚に成功した時に自分墓地炎族モンスターが4体以上存在しない場合でも、効果発動チェーンブロック自体は作られますか?
A:はい、その場合でも発動チェーンブロック自体は作られます。(10/10/09)

Q:以下のカードの効果で、対象カードが全てエクストラデッキに戻った場合、効果ドローする前にデッキシャッフルしますか?
A:《炎帝近衛兵》
《星因士 シリウス》
《聖騎士の三兄弟》
《ナチュル・マロン》
《氷結界の輸送部隊》
《ダイガスタ・エメラル》
《金満な壺》
《グラディアル・リターン》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》
《ホープ・オブ・フィフス》
《竜星の輝跡》
《サイコ・チャージ》
《TGX3−DX2》
《貪欲な瓶》:デッキカードが1枚も戻っていないのであれば、そのデッキシャッフルせずに効果処理を行います。(16/01/23)


Tag: 《炎帝近衛兵》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1700 守1200

広告