炎熱旋風壁(えんねつせんぷうへき)/Molten Whirlwind Wall》

永続罠
自分フィールド上の「ラヴァル」と名のついたモンスターの攻撃力は、
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついた
モンスターの数×100ポイントアップする。 

 DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−で登場した永続罠
 ラヴァル全体強化する効果を持つ。

 攻撃力の上昇値は墓地に依存するものの、【ラヴァル】の基本戦術である墓地肥やしと合致している。
 《ラヴァル炎火山の侍女》効果を使用すれば5枚のラヴァル墓地に存在する状況となり、《バーニングブラッド》の上昇値に追いつく。
 墓地ラヴァルが存在すればいいので、運の要素は強いものの《ラヴァル・ガンナー》を使用するのも悪くはない。
 炎族に統一していた場合は《一族の結束》という選択肢もあるが、《UFOタートル》等を併用するならこちらの方が有効。

 《バーニングブラッド》と比較した場合、《フレムベル・ヘルドッグ》《UFOタートル》に対応しない点では劣っている。
 しかし、相手ラヴァル攻撃力はアップしないので、《強制転移》《ラヴァルの炎車回し》などを送りつける場合はこちらのほうが相性がいい。
 サーチのし易さやコンバットトリックの可否、上昇値などのそれぞれに一長一短があるので、デッキの傾向を見極めて選択するといいだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/05/16)

Q:「ラヴァル」と名のついたモンスターが複数いる場合、全てに適用されますか?
A:はい、全てに適用されます。(10/04/30)


Tag: 《炎熱旋風壁》 永続罠

広告