王の支配(ジェネレイド・テリトリー)

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「ジェネレイド」カードの効果の発動にチェーンして
相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その相手の効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。

 デッキビルドパック ミスティック・ファイターズで登場した永続罠
 ジェネレイドチェーンした相手効果を「お互いプレイヤーがそれぞれ1枚ドローする効果」に変える効果を持つ。

 相手効果を書き換えての妨害が可能だが、その範囲は「ジェネレイドチェーンした効果」と言うあまりに狭い範囲である。
 こちらの効果は妨害されにくくなるが、相手が能動的に行う展開や効果には全く手出しできない。
 加えて、《王の舞台》《便乗》とのコンボを狙う場合、能動的に発動できない点も使い勝手が良くない。

 基本的に、展開を封じる《氷の王 ニードヘッグ》や、こちらの展開の要となる《王の舞台》を守るために使うことになるだろう。
 チェーンされた《灰流うらら》等の手札誘発《サイクロン》等を軒並み無効にできるので、安定して効果を使える。
 チェーンしない除去には無力だが、相手ターンでは《王の舞台》通常のドロー《王の襲来》トリガー効果発動した後であることが殆どなので、あまり損害は無い。
 《王の舞台》が生命線であるジェネレイドデッキにとっては心強いカードであると言えよう。

 しかしながら、上述したように汎用性の低さは如何ともし難く、防御以外の活躍は見込めないので、採用枚数は考える必要がある。
 幸いジェネレイドデッキには優秀なサーチカードである《光の王 マルデル》《王の試練》が存在するので、ピン差しでも十分機能するだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《王の支配》 永続罠 ジェネレイド

広告