黄金(おうごん)のホムンクルス/Golden Homunculus》

効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻1500/守1500
このカードの攻撃力・守備力は、
ゲームから除外されている自分のカードの数×300ポイントアップする。

 遊戯王デュエルモンスターズ エキスパート2006 付属カードで登場した光属性戦士族上級モンスター
 除外されている自分カードの数だけ、自身の攻撃力守備力を上昇させる永続効果を持つ。

 《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》同様、除外されたカードの種類は制限していない。
 そのため、《マクロコスモス》等無差別除外カードを使って強化するのが基本となる。
 《強欲で貪欲な壺》なら3000、《魂の解放》なら1500の攻撃力アップが見込める。

 基本ステータスは低いが、《シャインエンジェル》《カオスエンドマスター》によりリクルートが可能。
 属性種族にも恵まれており、爆発力の高いこのカードには《オネスト》の恩恵も大きい。
 だが、除外リクルートサルベージ墓地へ送る効果は相反するのが大きな難点となる。
 【次元ビートダウン】の場合は、サポートカードとの効果が見込み難い。

 よほど除外枚数が多くならない限り《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》よりは大きい攻撃力が得られるが、下級モンスターであるあちらと比べ奇襲性では大きく劣る。
 ただし、《混沌空間》特殊召喚可能な点、サーチに対応する点で勝る。
 お互いカード除外するデッキならこのカードを含む多数のモンスター除外することでカウンターを6個貯め、除外されたこのカード特殊召喚できる。

 《放浪の勇者 フリード》《神聖なる魂》《シャインエンジェル》を主力とする【光属性】と非常に相性が良い。
 まず、《黄金のホムンクルス》は、《放浪の勇者 フリード》《神聖なる魂》墓地コストを稼ぐ《シャインエンジェル》によってリクルートできる。
 さらに《放浪の勇者 フリード》《神聖なる魂》墓地光属性モンスター除外して効果発動特殊召喚する。
 そうやって墓地を肥やした後に除外領域を肥やすことで《黄金のホムンクルス》の攻撃力強化できる。
 特に《放浪の勇者 フリード》は《黄金のホムンクルス》と同じ戦士族であるため、共に《戦士の生還》等の対象になる。
 《ライトイレイザー》の装備対象でもある。

  • 「ホムンクルス(Homunculus)」とは、錬金術で作り出す人工生命体の一種のこと。
    しかし、いまだかつてホムンクルスの製造に成功したのはパラケルススただ一人と言われている。
    なお、後述のアムナエル自身もホムンクルスだった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの「十代vsアムナエル」戦にてアムナエルが使用。
    通常魔法《白の過程−アルベド》によって特殊召喚された。
    特殊召喚された時には13枚のカード除外されており、攻撃力が3900になっていた。
    最終的に15枚も除外されたことで攻撃力が4500になったが、通常魔法《バースト・インパクト》によって破壊され、永続魔法《錬金釜−カオス・ディスティル》によって除外された。
    攻撃名は「ゴールデン・ハーヴェスト」。
  • アニメでのイラストは全身が明るく輝いておらず、背景の色も異なっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《黄金のホムンクルス》 効果モンスター モンスター 星6 光属性 戦士族 攻1500 守1500

広告